新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

こども食堂

除戸の桜

高田公園もここ会社の周りもすっかり葉桜になってしまったのですが、

昨日あいあう食堂のスタッフ会議で夕方除戸の願生寺へ行ったら、

まだ散る前ですごくきれいでした。

高田公園とは100m以上の標高差があるからでしょうか。

2018041401 2018041402

 

 

あいあう食堂

昨日は今年度最初のあいあう食堂開催日で、ボランティアとして参加しました。

2018040701

2018040702

高学年の女の子たちの希望で、配膳を手伝ってもらいました。

2018040705

桜ご飯の桜の塩漬けは、調理班リーダーの手作りです。凄いです。

うどん等地元の製麺屋の寄付もあり、だんだん食材にかかる費用が少なくなっているようです。

ありがたいですね。

ミートローフ、鴨肉うどんもとても美味しかったです。

調理班の皆さんの腕前と、60人分という量が美味しさの秘訣かと思います。

2018040703

手作りのたくあん、季節のとう菜のお浸しも美味しかったです。

ごちそうさまでした。

2018040704

終わった後は、大人は手芸教室、コーヒータイム(コーヒーも寄付)、

子どもたちは遊びに勉強に、有意義に過ごしました。

 

 

 

あいあう食堂再開

1月2月は冬季休みだった願生寺でのこども食堂「あいあう食堂」が昨日開催されました。

私は来客があり、7時半頃になってしまいました。

メニューです。

2018031001

どれもこれも素晴らしく美味しかったです。

今回は食材の寄付が多くて助かったみたいです。

2018031004

2018031002

食器類は使用前に熱湯消毒。

今回から検食(集団給食施設や弁当業などにおいて衛生検査用に保存される食品)

も行いました。

2018031003

ボランティアに来てくれていた上越教育大学の学生さんが、九州や新潟市へ引っ越して

社会人として新たな人生を歩み出します。

そして次の学生さんが引き継いで来てくださいました。

みんな真面目で一生懸命ないい若者です。

あいあう食堂は地域の方たちの交流だけでなく、こういう出会いと別れもあり、

いい経験をさせてもらえます。

 

 

 

第3回あいあう食堂

先週の金曜日10日に3回目のあいあう食堂が開催されました。

調理班は大忙しです。

2017111301

子どもたちだけでなく、シニアの皆さんにもお母さんたちにも憩いの場になりつつあります。

2017111302

元教員のボランティアスタッフとマンツーマンの勉強会です。

お得感ありますね(笑)。

2017111306

中華おこわを幼児用にウサギさんの形にしてくださいました。

2017111303

シューマイって皮が無くても作ることが出来ることを初めて知りました。

片栗粉をまぶしてから蒸すのだそうです。

2017111304

差し入れのさつまいもで大学芋です。

凄い量でした。

2017111305

美味しかったです。私は皿洗いだけでした(笑)。

2017111201

だんだん軌道に乗ってきて、子どもたちの楽しそうな声が御堂、庫裏ともに響いています。

あいあう食堂のブログ

 

 

 

あいあう食堂2回目

昨日6日に2回目のあいあう食堂が開催されました。

今回はシニアの方々の参加が多くて、とても良い雰囲気でした。

ボランティアスタッフも合わせて総勢66名の参加でした。

2017100701

ボランティアスタッフ調理班の皆様の頑張りには頭が下がります。

2017100702

豚汁鍋は全部で4個。とっても美味しかったですよ。

2017100703

2017100704

デザートのかぼちゃプリンが大好評で、

「レシピ教えてください」

の声が多数聞かれました。

保育園児が「おにぎりおかわり!」小学生が「豚汁おかわり!」

みんなで食べるとつられ食べ?本当に美味しいから?どっちもです。

2017100705

いただきます!(写真撮影、投稿については許可を頂いています)

2017100706

勉強組です。上教大のボランティアスタッフが中心に見てくれています。

2017100707

遊び組です。こちらも上教大のボランティアスタッフが中心です。

ここは御御堂ですが、2階でも別の遊びをしています。

2017100708

御御堂なので、ここから先は入らないというルールを守ることも必要です。

御御堂だけでなく、プライベートな場所にもこの張り紙が貼ってあります。

長く続けるには、こういうことをしっかり決めておかないといけません。

2017100709

昨日の一番のアイドルは生後1か月たっていない赤ちゃんでした。

私も抱かせてもらいました。可愛かった。

2017100710

写真を撮り忘れましたが、15名ほどのシニアの皆さんも集まって自己紹介などをしていました。

皆さん楽しそうで良かったです。

この活動に関わることが出来て幸せです。

 

 

あいあう食堂大賑わい

昨日のあいあう食堂は約70名が参加し、大賑わいでした。

子どもは保育園児から中学生まで25名参加、大人は保護者、近所の方々、

ボランティアスタッフ、取材陣です。

上教大の学生が二人、勉強と遊びの両方の面倒を見てくれました。

写真撮影、顔出しは全て許可をいただきました。

2017091601

メニューは

◯カレーライス
◯ユウガオスープ
◯なますかぼちゃのサラダ
◯牛乳かんてん でした。

寄付していただいた野菜を見てからメニューを増やしたり、

調理班は大活躍でした。

どれもすごく美味しかったです。

普段おかわりなどしない子供さんがおかわりをしたと

保護者がビックリされていました。

2017091602

これから上越タイムス等色々なメディアで紹介されると思います。

詳細はこちらをご覧ください。

facebook「あいあう食堂」

ブログ「あいあう食堂」

 

 

あいあう食堂~進行状況報告~

先日報告した妙高市初のこども食堂「あいあう食堂」オープンの準備が

進められています。

上越市浦川原区にあった日帰り温泉「霧ヶ岳温泉ゆあみ」(今年3月に閉館)の

食堂で使われていた食器類を安く売ってくれるという情報をある方からいただき、

昨日ゆあみまで行って来ました。

食器類はかなり揃ってきたのですが、

「大量にご飯が炊けるガス炊飯器が欲しいね」

と調理担当の方々の希望を聞き、探したらありました。

なんと3升も炊くことができます。これで2千円ですから、かなりお得!

2017081901

この他に喫茶店で出されるような重ねられるコップや

れんげ、調理道具をゲットしてきました。

いい買い物ができて良かったです。

 

 

 

あいあう食堂

妙高市で初のこども食堂が9月にオープンします。

発起人は除戸の「願生寺(がんしょうじ)」の坊守、

平出京子氏です。

私もお客様に誘われて実行委員の一人になりました。

6月23日の新潟日報です。

2017062301

私の担当は広報係、その中でも寄付金集めです。

頑張ります。