新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

05月

ブルースカイブルー

歌手の西城秀樹さんが亡くなられたと聞いて驚いています。

新御三家(西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎)の中で一番好きでした。

特別ファンだったというわけではありませんが・・・

 

ヒット曲は数々ありますが、中でもバラード曲、

「ブルースカイブルー(1978年)」が一番好きでした。

作詞は阿久悠、作曲は馬飼野康二で、今聞いても涙が出るほど

素晴らしい歌です。

特にこの詩の部分が好きです。

~青空よ 心を伝えてよ  悲しみは余りにも大きい
青空よ 遠い人に伝えて さよならと~

2018051801

西城秀樹さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

さっぱりしたグラタン

マカロニが入っていなくてもグラタンと呼んでいいのかどうかわかりませんが、

先日クックパッドで豆腐とアボカドのグラタンを見つけ、美味しそうだったので

作ってみました。

冷蔵庫にあったしめじとトマトも入れてみました

2018051701

味付けはコンソメと塩コショウだけです。

さっぱりしていて美味しかったと思うのですが、

男性陣には物足りなかったみたいです。

2018051702

女性陣には好評でした。

 

 

糸魚川駅

鉄道好きの従業員からの情報で、糸魚川駅のジオラマとプラレールがすごくて

楽しめると聞き、昨日娘一家と夫と一緒に行って来ました。

一日中雨が降ってたので、公園に行かれず、ちょうどよかったです。

高速道路を使わずに1時間半ほどで到着しました。

北陸新幹線開業時に出来た施設だそうです。

以下は紹介文です。

糸魚川ジオステーション“ジオパル”は、糸魚川市が北陸新幹線糸魚川駅高架下に建設した「糸魚川世界ジオパーク」の魅力発信基地であり、また、鉄道実車両、模型、プラレールに親しむこと、楽しむことのできる交流施設です。

名称は「ジオパーク」「ジオラマ」の「ジオ」と、駅の「ステーション」、そして友達や仲間を意味する「パル」を組み合わせたもので、ジオパークやジオラマ、鉄道愛好の輪が、友達・仲間に大きく広がっていく、その中心施設となるようにという願いを込めています。

 

入口の踏切の遮断機にまず孫たちは大興奮でした。

2018051401

2018051402

㈱タカラトミーが協力してくれたという大きなプラレール ジオラマが展示されてます。

常設としては日本一の大きさだそうです。

また、プレイスペースも設けられ、親子が一緒に楽しむことができます。

2018051403

HOゲージ(縮尺1/87)…10m×2.5mのジオラマのなかで、大糸線が走る姫川渓谷沿いの地勢を

表現し、4線が敷かれています

2018051404

Nゲージ(縮尺1/150)…7m×6mのジオラマのなかで、北陸本線沿いをメインとした市内の

特徴ある地勢を表現し、10線が敷かれています。

写真は反対側の東京駅側から写しました。

2018051405

模型好きの私は、東京のマンションのベランダにさりげなくいた人間に感動しました。

2018051406

プラレールってすごく種類があるんですね。知らなかったです。

2018051407

平成22年3月12日まで大糸線で活躍した人気車両、「キハ52-156」の実車を展示しており、

往年の雄姿を間近に見ることができ、実際に乗車することもできます。

2018051408

この他に滑り台やクライミング施設等もあり、大いに楽しんできました。

でもね、ここにいた親子連れで一番楽しそうだったのは、どの家族もお父さんでした(笑)。

 

 

 

ポークチャップ

若い人と暮らしていると、初めて見る、初めて食べるメニューが時々あります。

昨日の夕飯がそうでした。

メインは写真上部の「ポークチャップ」。

「え?ポークケチャップ?」と聞きなおした私。

豚肉を焼いたものに、ケチャップとドミグラスソースやウスターソースで作ったソースをかける、

もしくは絡めた物らしいです。

もやし、わかめ、きゅうり、ツナの酢の物も娘作です。

どっちも美味しかったです。

2018051101

キャベツ、しめじ、長ネギ、栃尾の油揚げの煮びたしだけ私作です。

昨日は野菜たっぷりの幸せな食事でした。

 

 

わらびの塩昆布和え

2018050901

最近毎日山菜を食べられて幸せを感じています。

写真はわらびの塩昆布和えです。

昨日ご近所さんから姫竹の子(根曲がり竹)をいただいたので、

竹の子汁を仕掛けてきました。

夕飯が楽しみです。

 

 

幸楽苑

連休は遠出が出来ずに終わりましたが、初めて幸楽苑のラーメンを食べました。

上越市下門前1968にある上越店に夫と母と3人で入りました。

夫と母が頼んだ「新・極上中華そば(税込み421円)」です。

2018050502

2018050504

私が頼んだ「ゆず塩野菜ラーメン(税込み561円)」です。

コマーシャルの「はじめての恋はほのかに柚子の香りがしました」

のセリフが気になっていたので、頼んでみました。

2018050501

柚子の香りが効いていて、肉類が一切入っていない、さっぱりした塩ラーメンでした。

私は好きです。

2018050503

餃子をセットにして(セット価格税込み)745円)、母とシェアしました。

味はごく普通の餃子でした。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

2018050505

夫はラーメンにチャーシュー丼と餃子3個がつくCセット(税込み410円)にしました。

このチャーシュー丼を味見させてもらいましたが、これがなかなか美味しかったです。

一口だけなのでわかり難いのですが、チャーシューの細切りの他にメンマ、玉ねぎ、椎茸が

乗っていたように思います。

2018050506

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

 

青椒肉絲用竹の子

孟宗竹を3本いただいたので、一部を瓶詰にしました。

青椒肉絲用に細切りにして瓶詰めし、熱湯の中でで30分ゆでていったん取り出し、

蓋を締めなおしてまた30分ほどゆでます。

2018050402

2018050401

わかりにくいのですが、蓋の真ん中がへこんでいます。

これが真空になったという証拠で、こうならないと保存食として成り立ちません。

 

 

美味しかった

一昨日あいあう食堂のスタッフ懇親会で行った「すし芳」。

うわさ通りに何を食べても美味しかったです。

お通しはこごめとしろきくらげのゼリー寄せ、とても綺麗でした。

2018050404

お刺身です。3人で1皿、しかも遠慮せずに取られるように、1人前ずつ盛り付けられていました。

2018050403

マグロのカマです。

みんなで取り分けていただきました。

2018050405

この他にも茶碗蒸しや寿司等色々ありました。

メンバーから聞いた話では、800円のランチが評判で、いつも混んでいるそうです。

この日も宴会や家族連れで賑わっていました。

午後9時開始の先生方の宴会もありました。

寿司は安い回転寿司が主流となっていますが、こうやってきちんとした寿司屋でいただく

料理は違います。

美味しかった。ご馳走様でした。

今度はランチに行きたいです。