新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

美味しい物(中華)

八宝菜

2018022201

久しぶりに八宝菜を作りました。

生協でシーフードミックス(いか、えび、ほたて)と豚肉を取ってあったからです。

人参、玉ねぎ、チンゲン菜、きくらげ、うずらの卵で九宝菜?ですね。

うずらの卵は水煮が簡単なのですが、やはり一味違ってしまうので、

ちゃんと茹でて皮をむきました。

味付けはオイスターソース、中華調味料(味覇でも創味シャンタンでもない別の物)、

塩、豆板醤ちょっぴりです。

美味しかったです。

 

 

崎陽軒シュウマイ

昨日知り合いの女性(営業ウーマン)から崎陽軒のシュウマイを頂きました。

このブログを見ていてくださっていて、キッチンが使えなくて不便だろうから

という嬉しい心遣いでした。

早速夕飯に頂きました。

もやしはレンジでチンしてポン酢をかけて、夫は冷奴、私は生湯葉にネギと鰹節の

薬味をかけて食べました。

母は具合が悪いと寝込んでいたので、佃煮やら何やら色々混ぜたおにぎりを作り、

ベッドへ運びました。

2018020601

崎陽軒のシュウマイはとても美味しかったです。

こういう困った時、不便な時にいただく優しさは身に沁みます。

Sさんご馳走様でした。感謝いたします。

 

 

味の素の餃子デビュー

今日は夫が新年会でいないので、夕飯は簡単に済ませます。

(最近はいつも簡単に済ませていますが)

冷蔵庫、冷凍庫が使えなので、献立を考えるのが大変です。

生協も出来合いの品が増えました。

生協だからみんな美味しいわけではなく、味付け卯の花は甘くて

我が家にはダメでした。

ごぼうのサラダと牛スジの煮込みは美味しかったです。

さて、今日は初めて味の素の餃子を買ってみました。

餃子売り上げ日本一だそうです。

20180202

別に手作りにこだわっているわけではないのですが、

子どもたちが食べ盛りで7人家族だったときは、いつも100個作っていました。

それも皮は大判です。

つまり冷凍食品ではやりくりが大変だったので、買わなかったのです。

3人家族になってからもその癖が抜けず、手作りしていましたが、

夫が王将の餃子を通販で購入して、ストックしたことはありました。

王将の餃子も美味しいのですが、手作りの方があっさりしていて

沢山食べられます。

味の素のは初めてです。楽しみです。

 

 

里芋が美味しい時期です

母が採ってくれておいた里芋を使った料理です。

最初は普通に煮物。

大根、人参、竹輪、いんげんと煮ました。

なぜかあと2品は中華です。

冷やご飯が余っていたので、じゃこと野沢菜のチャーハン、

今年我が家の畑最後のピーマンで青椒肉絲(竹の子入り)を作りました。

2017101601

次の日は里芋のコロッケにしました。

ねっとりしていて、私はじゃが芋のコロッケより好きかもしれません。

2017101602

どちらも美味しかったです。

 

 

 

夏の餃子

昨晩は夏向きの餃子を作りました。

具は豚ひき肉、キャベツ、なす、青じそのみです。

全部畑で採れた野菜を使ったので、材料費は安くあがっています。

この具だとさっぱりしていて、いくらでも食べられます。

(それが曲者・・・食べ過ぎました)

2017083101

 

 

今度はカボチャサラダ

2017082601

うちの畑で採れたカボチャを消費するため、今度はカボチャサラダを作りました。

麻婆茄子にはピーマンも入れ、オクラはおかかと和えました。

野菜が全て自家菜園という、幸せな食卓です。

ポテトサラダも好きですが、カボチャサラダはもっと好きです。

 

 

毎日絹さや

2017060801

食べても食べても採れる絹さや。

大好物なので、飽きはしません。

昨日は卵とじにしました。(この調理法が一番好きです)

麻婆豆腐は生協の水切り豆腐となす、ピーマン、玉ねぎが入っています。

豚肉が無かったので、鶏ささみをほぐして炒めました。

超あっさりに仕上がりました。

スモークサーモン、アボカド、ミニトマト、玉ねぎでイタリアンサラダです。

ハーブソルトはバジル入りを使いました。

和・洋・中揃いました(笑)。

思いつくがまま作るから、こうなります。

 

 

歴史を感じる食堂

昨日妙高高原体育館竣工式の後、妙高高原駅前にある食堂やおとく(八百徳)

へ入って昼食を取りました。

夫は入ったことがあるらしいですが、私は初めてでした。

2017050101

壁に貼ってあるメニューは、昔ながらの食堂という感じです。

2017050102

お品書きです。

何を食べようか結構迷いましたが、「鳥皮ぎょうざ」だけは珍しいので、

夫と二人で、即決でした。

2017050103 2017050104

夫が頼んだ「カツカレー750円」です。

本当に昔ながらの懐かしい味がしたそうです。

ラーメンのスープらしきものがついていました。

2017050105

私が頼んだ「タンタンメン700円」です。

野菜がたっぷりで、飽きないだろうと思われる味でした。

2017050106

「鳥皮ぎょうざ300円」はシェアしました。

鳥の皮がパリッとしていて、美味しかったです。

ぎょうざの具と鳥皮って合うんですね。今度作ってみようかと思います。

2017050107

多分妙高高原駅がスキー客で賑わっていた頃から営業されているのだと思います。

なぜそう思ったかといいますと、蕎麦とうどんがメニュー表に無かったからです。

昔から駅前に蕎麦屋が2店あった(今はどちらも閉めてしまいましたが)ので、

かぶらないように、迷惑かけないようにメニュー表から外したのではないかと思いました。

あくまでも私の推測ですが・・・

どれも美味しかったです。ご馳走様でした。

餃子

昨日の夕飯は餃子を作りました。

皮に包むのはほぼ母がしてくれました。

これが一番面倒な仕事ですから・・・

img_2243_640

今日は娘夫婦のリクエストに応えて、すき焼きの予定です。

年寄り3人だと水炊き、もしくはよせ鍋になっていたでしょう(笑)。