新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

美味しい物(中華)

涼しい

昨日まで残暑が厳しかったですが、昨夜は涼しくて、今日も過ごしやすい気温です。

昨日は大根のすぐり菜(間引き菜)を茹でて納豆と混ぜました。単品で食べるには少なすぎたからです。

なす、ピーマンは採れたて、黄パプリカ、焼きぼたこしょうの醤油漬けと一緒に炒め、使い切らなくてはいけないかば焼きのたれ、ポン酢で味付けしました。

生協の餃子はしめじ、長ねぎと一緒にスープにしました。味付けは創味シャンタンと黒コショウです。

臨時休館

新型コロナの発症数が減らないので、色々な場所が臨時休館になっていて、妙高市も3日(金)から16日(木)の2週間、公共施設がほとんど閉館です。

幸い図書館は予約した本の貸し出しと返却のみ入口で出来ます。昨日も閉館近い時刻に返却と借入をしてきました。職員の方お一人以外、誰にも会いませんでした。

一昨日の夕飯です。イカ、蓮根、なす、ピーマンを中華味に炒めました。 

冷や奴は約薬味たっぷり(大葉、みょうが、ねぎ、かつお節)。

トマト、アボカド、玉ねぎ、サーモンはカルパッチョ風にしました。

また和洋中なんでもありでした。

昨日は二人ともお腹があまりすいていなかったし、ちょっと遅かったので、軽めの夕飯でした。

ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、ハム、玉ねぎ、なす、卵)ときゅうりとツナのサラダ、シジミの味噌汁だけでした。シジミの味噌汁は体が欲していました。

もやし、オクラ、わかめの酢の物は残り物です。

週末は草取り・草刈り

一昨日土曜日は休みで、朝から私は畑の草取り、夫は草刈りでした。

大根を植える予定の場所の草取りをしたかったのですが、全部は終わらず、日曜日に持ち越しのつもりでした。しかし、暑さでばてたのか、昨日は外へ出る気になれなかったです。石灰と肥料撒き、耕運まで終わらせたかったのですが、また持ち越しです。なかなか予定通りにはいきません。

夫が土曜日、私が楽できるようにと自分作カレーを冷凍庫から出しておいてくれました。夏野菜を揚げるとカロリーが上がるので、オーブンで焼きました。薬味はらっきょう漬けと福神漬けでした。夫のカレーは美味しかったです。

トマトとオリーブは後でミックスハーブとバルサミコ酢をかけました。

昨日は疲れていなかったので、久しぶりの手作り餃子でした。本当に久しぶりです。何回も書いていますが、7人家族の時はいつも100個作っていたのです。よくやっていたと我ながら感心します。今なら無理かも・・・若さゆえ?子供や孫たちが集まる時くらいしか作る気に慣れません。

豚ひき肉、長ねぎ、ニラ、キャベツ、生姜、ニンニクの他になすもたっぷり入れました。何せ沢山あるので。

さっぱり仕上がって、いくつでも食べられました。と言うか、食べ過ぎました。手作り餃子はどこか物足りない感じがしますが、飽きない美味しさです。

中華クラゲときゅうり、もずくともやしとオクラ、酢がかぶりました。

冷蔵庫の整理を兼ねたメニューなのでしかたないです。

麻婆豆腐もどき

私が作る料理は「もどき」が多いです。

中華料理は特に「もどき」であっさり仕上げることがほとんどです。

中華の専門店で食べると美味しいのですが、油の量が半端ないので、年寄り(笑)には「もどき」でちょうどいいです。

麻婆豆腐は豆腐、豚肉、玉ねぎの他にピーマン、茄子、頂き物のぼたこしょう(ピーマンの形の唐辛子)も足しました。見た目が悪いです。

同じく頂き物のきゅうりは、朝のうちに中の種の部分をスプーンで削り取り、生姜、塩昆布、酢、ごま油で和えておきました。

納豆にはモロヘイヤ、ネバネバコンビでした。

福島産桃

知り合いのご夫婦から福島産の桃をいただきました。

大きくて甘くて酸味もあって、こんなに美味しい桃は初めてでした。

大きさを比較するために並べた単行本は「あきない世傳11巻(最新刊)」です。購入するのを忘れていて、「きのう何食べた?18巻」と一緒に購入しました。その他に有村浩氏の本を続けて読んでいます。「三匹のおっさん」の後は、「三匹のおっさんふたたび」「阪急電車」、「植物図鑑」、「海の底」、「旅猫リポート」、「空の中」と続き、次は「塩の街」を読むつもりです。「あきない世傳11巻」を読み終えたらにします。

お盆に作ったカボチャの煮物の味が薄くて不評だったため、それをつかってカボチャサラダにリメイク?しました。きゅうり、玉ねぎ、ハムを足しました。

ピーマンがたくさん採れたので、青椒肉絲にするつもりだったのですが、生協でとったもやしも一緒に入れました。

しめじと栃尾の油揚げは煮物に、ところてんは1週間たってしまったので、3パック全部一緒に食べました。

同じような物

料理は作る人間の好みで、どうしても同じような物が続いてしまいがちです。

孫たちが来た時も、結局「いつものあれ」になってしまいます。

昨日も変わり映えのしない「いつものあれ達」でした。

スモークチキン、きゅうり、玉ねぎのサラダ。

なす、トマト、椎茸、玉ねぎの中華風卵いため。

お昼の弁当の麻婆豆腐の残り、インゲンのドレッシング和えでした。

東京オリンピック

オリンピックが始まりますが、コロナのせいで今一つピンとこないし、気持ちが盛り上がりません。選手の方々には申し訳ないとは思いますが・・・IOCって何のために存在しているのか疑問です。

色々ありますが、ご飯は食べないと(笑)。

昨日のメインは八宝菜、とは言ってもなすも入ってます。採れたてなので。

トマト、アボカド、バジルのサラダはドレッシングをかける前です。昨日はバルサミコ酢を使ったので、かけた後だと黒っぽくなり、美味しくなさそうに見えるからです。4種のキノコ煮は残り物です。

有川浩著「図書館戦争」シリーズが面白かったので、彼女の本を続けて読みたくなり、「三匹のおっさん」を読みました。有川さんの本はなぜか元気が出る気がします。

作品情報

還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!と、かつての悪ガキ三人組が自警団を結成。定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ、同じく武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ、機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い機械工場経営者ノリ。詐欺に痴漢に動物虐待…ご近所に潜む悪を「三匹のおっさん」が斬る! その活躍はやがて孫や娘にも影響を与え…。

ミステリー専用チャンネル

テレビ好きの夫がスカパー(有料)に加入しているおかげで、AXNミステリーというミステリー専用チャンネルの番組が見放題だということに最近気がつきました。シャーロックホームズや名探偵ポワロ等、ミステリー好きにはたまらないチャンネルです。宮部みゆき原作の「長い長い殺人」「楽園」「長い長い殺人」、金田一耕助シリーズ、はたまた「家政婦は見た!」まであるのです。迷ってしまいます。全部観るわけにはいかないし・・・先週末シャーロックホームズを2本録画して観た後、 「息詰まる愛~なぜ夫は殺されたのか? 」という題に惹かれて6本全部録画して、昨日全部観てしまいました。(ワクチン接種日なので、畑にも出なかったので)暗いけど面白かったです。シャーロックホームズみたいに明るい方が私は好みですが。

息詰まる愛~なぜ夫は殺されたのか? | AXNミステリー 2021年3月にアイルランドの公共放送局RTEで放送され大ヒットした、英国・アイルランド共同制作の話題作。

昨日は昼に夫がケンタッキーフライドチキンを買って来てくれたので(写真は撮り忘れ)、残った骨を取っておいて洗って長ネギや生姜と一緒に煮込み、スープにしました。椎茸、長ねぎ、ニラ、卵で中華風にしました。レバーと豆腐はどうしても消費しなければいけなかったので、ニラレバ炒めと揚げ出し豆腐にしました。

ひまわりの効能

知り合いのアラフィフ世代女性が、多分更年期障害の症状だと思うのですが、めまいがひどい状態です。彼女が例のひまわり(種類は小夏でした)を見て「元気が出る」と言うので、そのまま渡しました。うちは畑でまた切ってくればいいのですから。来年は沢山種を撒いてひまわり畑にしましょうか。ちょうど梅雨時に咲くので、アラフィフ更年期障害女性に配るとか(笑)・・・いいかもしれません。更年期障害の皆さん、今日は症状が重くはないですか?私も朝からだるいです。

昨日は塩ラーメンでした。生協で生めんを取ったのです。

メンマは市販の物、後はゆで卵、ほうれん草、刻みネギを乗せました。この塩ラーメンはコクがあって美味しかったです。

畑のいんげんはマヨネーズ、コチュジャンで和えました。ピーマンと茄子は中華風炒め。春巻きは生協の揚げるだけの物でした。

植野食堂

BSフジで午後7時から毎日放映されている「植野食堂」で6月28日に紹介されたしゅうまいの真似をして作ってみました。

東京築地の場外市場で朝6時からやっている中華の「幸軒」 の人気メニューだそうです。

【植野食堂の概要】

雑誌「dancyu」の編集長・植野広生は「植野食堂」の開店準備中。

目指すは、日本一ふつうで美味しい料理が自慢の食堂をつくること!

「”ふつうで美味しい”とは”今日も、明日も10年後も食べたい味”」と、植野編集長。
しょうが焼きに、ナポリタン、ポテトサラダ・・・

お品書きは自分が感動したお店の味でいっぱいにしたいと、店主に頼み込み、美味しさの秘密を学ぶ。

番組ホームページには、番組で紹介したお店のレシピを動画と合わせて掲載!

素朴でふつうだけれど後世に残したい味を紹介していく。

写真ではわかり難いのですが、このしゅうまいはかなり大きいです。番組では1個70g~80gと言っていましたが、私は50~60gにしました。しゅうまいの皮の中に具が収まらなくていいのかと思いましたが、これが美味しいのです。目から鱗が落ちました。豚ひき肉と玉ねぎだけのシンプルなしゅうまいですが、中華料理店ですから、入れる醤油だれに牛骨スープやラードが入っているので、こういうところが違うのだと思います。私は創味シャンタンでごまかしましたが・・・夫も美味しいと言っていました。これは我が家の定番になりそうです。

採れたてのインゲンは胡麻和えにしました。

採れたてのバジルを使って、1枚残っていたしめ鯖とトマト、オリーブオイルでイタリアンサラダにしました。