新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

HP・ブログ

除戸の桜

高田公園もここ会社の周りもすっかり葉桜になってしまったのですが、

昨日あいあう食堂のスタッフ会議で夕方除戸の願生寺へ行ったら、

まだ散る前ですごくきれいでした。

高田公園とは100m以上の標高差があるからでしょうか。

2018041401 2018041402

 

 

初物

昨日ご近所様から今年初めてのこごめ(こごみ)を頂きました。

早速ゆでて夕飯に出しました。

美味しかったです。

私が一番好きな季節になりました。

2018040901

桜はあっという間に咲いて、今朝の雨風でもう葉桜になりそうです。

だんだん観桜会の時期決定が難しくなってきました。

 

 

 

新井中学校入学式

今日はこれから妙高市立新井中学校の入学式です。

学校評議員として何度目の出席かなあ。

おそらくこれが最後になるかと思います。

と言うのは、学校評議員という制度が無くなるからです。

16E960EF-4C43-49FA-84DB-E6AAA890C7CD

15814351-254D-4DF3-B810-9DF856B9DA24

HIKAKIN

昨日の「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀 新しい仕事スペシャル」は

夜7時半から73分の拡大版で、妙高市出身のユーチューバーHIKAKINさんが

前半に登場しました。

彼の年収は3億円超えと言われています。

まさかYouTubeでこんなに稼ぐことが出来ると、誰が10年前に想像していたでしょうか。

2018032001

しかしこの番組を見て、なるほどと思いました。

とにかくプロフェッショナル!仕事の流儀に出演するだけのことはあります。

365日休みなし、毎日画像をアップするだけでも凄いのに、

ファンサービスの丁寧さ、炎上を防ぐための細かい下調べ等の努力、

頭が下がりました。

益々活躍されることを期待しています。

2018032002

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀HPから抜粋

制作した動画の総再生回数79億回以上、チャンネル総登録者数1,100万人を超え、日本トップを誇るユーチューバー、HIKAKIN(ヒカキン)28歳。その成功は、日々のたゆまぬ努力で成し遂げられている。こだわりをとことん追求するため企画から出演、撮影、編集までを一人で行い、1年365日、ほぼ1日中仕事をしている。動画を作る上で大切にしているのが、視聴者と同じ立場で率直にものを言い、演出もあえて作り込まず、「リアル」であること。「そこらへんにいそうな兄ちゃん」みたいに身近であることこそが、視聴者の共感を生むと考える。決して楽しいことだけじゃない日常の中で、元気な自分を見てもらい、クスッと笑ってもらうことを目指す。

 

 

オーレンプラザ

昨日の午後社会保険委員の事務研修会があり、初めてオーレンプラザへ入ってみました。

同業者への応援で型枠工事の一部を施工しましたが、完成してからは初めて見ました。

ホール施設、集会学習施設、こどもセンターからなる複合施設です。

上越市のHPで市民交流施設高田公園オーレンプラザを紹介しているページ

2018031601

エントランスホールから中庭を望んだ風景です。

2018031602

2018031603

天気が良くて暖かい日だったので、子どものプレイエリアよりも外の広場で遊んでいる

子どもたちが多かったです。

子どもを預けることもできる(有料)らしいです。

2018031604

近いうちに孫たちを連れて行きたいです。

 

 

 

卒業式

2018030501

今日は妙高市立新井中学校の卒業式に学校評議員として出席しました。

毎年立派な卒業式なのですが、特に新井中学校は卒業生の最後の合唱が素晴らしく、

感動します。

男女ともに腹の底から声が出ていて、ウォーとうなりたくなるほど

素晴らしいのです。

これは伝統と言っても過言ではないと思います。

 

ところで笑い話です。

私は普段化粧をしてもファンデーションは塗らないのです。

面倒くさい、落とすのがもっと面倒くさい、理由はこじつけで色々ありますが、

今日は式なので塗りました(笑)。

年に1回か2回しか塗らないので、加減がわからなくなっているのでしょうか、

厚塗りだったかもしれません。

何を言いたいかと言うと、小じわと毛穴がものすごく目立つのです。

ビックリする程です。

中高年の皆様(女性だけではありません、昨今は化粧する男性もいます)

気をつけましょう。厚塗りはかえってアラが目立ちます(笑)。

 

 

 

チョコ、父

まだチョコ(愛犬シーズー♂)がいなくなったことに慣れずにいます。

夜は夫か私の枕元にいたので、朝起きると

「チョコ、下へ降りるよ」

と言いそうになります。

家へ帰ると必ずシッポを振って出迎えてくれていたので、寂しくなりました。

キッチンから茶の間へ入ると、まだこたつの布団の上で寝ている錯覚をおこします。

パソコンやスマートフォンにいくつかチョコの写真が残っていました。

2018022303

7年前に公園で小学生の女の子たちに可愛がってもらった時の写真です。

2018022301

6年前に撮った写真です。ふてくされているかのようです。

2018022302

チョコが生まれたのは父が亡くなった次の年でした。

父は2006年3月没、チョコは2007年3月生。

父の代わりに私たち一家を見守っていてくれていたのかもしれません。

そしてその父の13回忌法要を明日行います。

 

 

 

 

高田駅前

昨日は高田法人会の講演会と新年会でデュオセレッソへ行きました。

帰りは19時22分高田発の電車に間に合いました。

久しぶりに高田の街を歩いて、雪が多いのに驚きました。

高田駅前の様子です。

2018022001

新井駅に着いて、家まで歩く間の方が積雪が少なく感じました。

今年の雪の降り方はまさに里雪型です。

上越地方でも直江津や柿崎区など、海に近い方で大雪になりました。

普段雪があまり降らないところは除雪に慣れていないので大変なようです。

 

 

 

砥石

前のキッチンの時も砥石を常駐?してあったのですが、

あまり包丁を研ぐことがありませんでした。

しかし包丁の切れが悪いのはイライラするので、これからはしょっちゅう研ごうと思い、

出しっぱなしにしようかと思っています。

さっそく今日は2本見よう見まねで研ぎました。

職人さんが研ぐのとは仕上がりは雲泥の差ですが、研ぐ前よりは切れます。

 

荒砥石と仕上砥石の2種類置くのにちょうどいいスペースです。

2018021801

しかしせっかくミキサーや秤までしまったのに、砥石出しとく?

でもしまうと研ぐ機会が減りそうだし・・・

出したものの悩んでいます。

やっぱりしまおうか・・・

 

 

嬉しい食品庫

リフォーム前に冷蔵庫が入っていた場所から冷蔵庫を出し、

ちょっとした食品庫にしてもらいました。

下へ降りる階段をゆるやかに架け替えているので、壁面全部というわけには

いきませんが、これが重宝しています。

2018021602

2018021601

中はこんな感じです。

2018021603

アップ画像です。整理したらごまと海苔が何袋もありました(笑)。

一番ストックの多さにビックリしたのがラップでした。

これからはこの中の物が無くなったら買うことにして、無駄遣いを防ぎたいと思います。

2018021604