新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

HP・ブログ

カーテンを洗いました

2階のリビングと寝室のカーテンを前の日曜日に洗濯しました。

埃っぽく気になっていましたが、カーテンは洗ったらそのまま吊るして干すので、

梅雨が明けないと洗えないのです。

綺麗になったし、何と言っても埃っぽい匂いが無くなって気持ちいいです。

2017080901

台風5号による大雨を覚悟していましたが、この付近は大したことなく済みそうです。

良かった・・・

 

 

尊敬するお二人が

東京・聖路加国際病院の名誉院長で、文化勲章受章者の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが

18日午前6時33分、呼吸不全のため東京都内の自宅で亡くなられました。

105歳。山口市出身。生活習慣病の予防や終末期医療の充実などに取り組み、

100歳を超えても現役医師として活躍されていました。

医師の鑑と言ってもいい方だったと思います。

著書もたくさんあり、「生き方上手」が有名ですが、なぜか私が持っているのは

日野原重明の「わくわくフェイスブックのすすめ」なのです。

フェイスブックを始めようかと思った時に購入しました。

 

奇しくも後藤はつのさんも今年5月15日に113歳で亡くなられていました。

はつのさんは明治36年に赤倉温泉(現赤倉ワクイホテル)で出生。

14歳の時に上京し、20歳で結婚。2人の子供を育てられました。

73歳の時に孫からの一言をきっかけにカルチャースクールで絵を習い始め、

99歳までに19枚の絵を描かれました。

82歳で現代童画展新人賞を受賞し、96歳で同文部大臣奨励賞を受賞されたそうです。

2010年9月に妙高高原メッセで開催された絵画展は、夫と母と3人で鑑賞しました。

その時のブログの記事です(この頃はFC2を使っていました)

 

日野原さんと後藤さんに親交があったと今日の新聞に載っていました。

後藤さんの109歳の誕生祝に撮られた写真だそうです。

2017071901

生きていることのありがたさ

市川海老蔵さんの会見は切なかったですね。

自分が、家族が、健康で普通に生きていることのありがたさ、大切さを

改めて思い知らされました。

私自身50歳を過ぎたら色々患ってしまい、人間にとって何よりも大切なのは

健康であることだと実感しています。

生きたくても生きられない人がいる・・・

自分は生かされている・・・双子の孫までいる・・・ありがたいです。

 

 

また懐かしい物

今日のひよっこで、また懐かしい物が・・・

2017062302

みね子の後ろの木製珠のれん、これとそっくりなのが、昔うちにありました。

小道具さんはどこで見つけてくるのでしょうか。

懐かしすぎて涙が出そうです。

 

 

懐かしい魔法瓶

毎朝NHKのテレビ小説「ひよっこ」を見ていると

以前ブログに書きました。

内容はもちろん楽しんでいますが、昭和生まれには懐かしい物が

沢山出てきます。

今日あかね荘の漫画家志望啓輔さんの部屋の隅っこに置いてあった「魔法瓶」。

黄色い丸で囲った部分です。

2017062101

ありましたよね、綺麗な花柄で、注ぎ口がとがっていた魔法瓶!

ポットというより魔法瓶と呼ぶのがふさわしい物です。

あまりの懐かしさに、ずーっと見入ってしまいました。

あかね荘だけでも懐かしい物が次々出てきます。

桑田さんの主題歌も昭和チックですね。

 

 

 

大盛況だったらしいバル街

2017062001

6月17日(土)に開催されたじょうえつバル街は新井地区が初参加でした。

我が家は残念ながら参加できなかったのですが、昼も夜も参加店はどこも一杯だったようで、

色々な方がSNSで紹介しています。

次回は是非参加したいです。

じょうえつバル街2017のHP

 

 

マダガスカルジャスミン

遅ればせながらと、昨日ある方から誕生日プレゼントをいただきました。

(女性です)

マダガスカルジャスミンという花です。

可憐な花です。

2017053101

Wikipedia(ウィキペディア)より

マダガスカルジャスミン(英:Madagascar jasmine、学名:Stephanotis floribunda)は、ガガイモ科シタキソウ属に属するマダガスカル原産のつる植物。多年草で、葉は対生、楕円形で厚い。筒状の白い花を5-9月頃咲かせる。別名アフリカシタキヅル。

観賞用に栽培されるほか、ブーケ等の材料としても利用される。花の香りがジャスミンに似ているが、ジャスミンの仲間ではない(ジャスミンはモクセイ科)。

開花すると、こんなに綺麗な姿になるらしいので、すごく楽しみです。

2017053102

 

 

鮮やかすぎる赤

2017052301

向かって左が市販されている梅干し、右が母が漬けた我が家の梅干しです。

左側には赤色102号とうい添加物が使われています。

不自然なほどきれいな赤色です。

アメリカでは遺伝子に損傷が起こる危険性や発がん性の疑いが払しょくできないことを理由に

使用を禁止しています。

もともとタール色素なんて石油からできていますから。

しかし日本ではなぜか使われています。

味も不自然なうま味があり、毎日食べると飽きます。

洗剤といい食品といい、売れれば何を加えてもいいのか!

私たちは老い先短い(笑)のでまだいいのですが、孫たちにはなるべく自然界に存在する物を

摂取させてあげたいと思います。それが難しい世の中ですけど。

 

 

 

変な匂い

最近洗濯用洗剤、柔軟剤の匂いがどれもこれもきつくなっていませんか?

男性でもぷんぷん匂わせている人がいて、近くにいるだけで気持ち悪くなることがあります。

ちょっと前までは柔軟剤ダウニーの匂いがすごくイヤで、アメリカ産だからしょうがない

などと言い聞かせていましたが、なんのなんの、国産も負けずに強くなってきました。

本当は粉せっけんを使いたいのですが、我が家はドラム式洗濯機で、

「粉せっけんは使わないように」などと書いてあるので、

蛍光剤、漂白剤、着色料無添加で微香の洗剤と柔軟剤を使っています。

これがもしブームなら、早く去ってほしいです。

t_april09

 

谷浜公園

一昨日の日曜日に娘一家と一緒に谷浜公園へ行って来ました。

2017052302

初めて行ってみましたが、いい公園でした。

遊具がたくさんあって、広々としたドッグランもあり、駐車場は全部で150台ほど

停められるようです。

上越市の持ち物で、入場料も遊具の使用料もタダなのでいつも混んでいるらしいです。

孫たちは滑り台やシーソーに乗って喜んでいました。

お昼は私が作ったお弁当をみんなでテントの中で食べました。

日曜日はお天気が良くて、かなり暑かったので、テントを持参して良かったです。

 

我が家は末っ子の二男が2歳の時から12年ほど、毎年2~5回キャンプをしていました。

テントはドーム型ではなく、昔ながらの家型テントをずっと使っていましたが、

最後に大雨にうたれ、帰宅してからも雨が止まずに干せなかったので、カビが生えて捨てました。

もうキャンプはしないだろうとは思いましたが、平成7年に起きた阪神淡路大震災のことを

思い出し、災害時用にとツールームの大きいテントを10年前に購入しておきました。

これを開けてみたのが今年初めて。

3人がかりでないと組み立てられないくらいの大きさでした。

孫たちは喜んで中でハイハイしていましたけど、もうちょっと小さくていいかなあ。