新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

HP・ブログ

大雪の中~その2~

昨日の新潟行き往復は大変でしたが、なんとか亀田第一病院予約時刻14時30分に

ぎりぎり間に合いました。

診察を終えてからは一目散に亀田駅へ向かいました。

本当は病院の近くの風天のラーメンを食べたかったのですが、

それどころじゃなかったです。

とりあえず来た電車に乗って新潟駅に向かわないと・・・

15時45分に新潟駅に着いてからは、次の高速バスが16時40分発の直江津行きで

あることを再確認し(ネットで調べてはありました)、やっとお昼にありつけました。

と言っても立ち蕎麦ですが、美味しかったです。

帰りも長岡過ぎまで道路状況がひどく、1時間20分遅れで20時頃着きました。

でも高速バスにして良かったです。

実は一瞬迷いました。

亀田駅でこのまま信越線の電車に乗ろうか、そして富岡の公営駐車場に

停めた車を後で取りにいけばいいし・・・バスは心配だし・・・

結果はバスにして良かったです。

ニュースの通り、三条市で昨夜7時頃から大雪の影響で上り普通電車(4両編成)が立ち往生し、

車内にいた乗客約430人が閉じこめられました。

15時間も電車の中で過ごされた方々は、どんなに切ない思いをされたことかとお察しいたします。

昨日磐越西線は全線不通で、道路状況が最悪なため、代替輸送もしていないと

アナウンスしていました。

 

亀田駅西口を撮影しました。

手術をしてから毎年1月に行っていますが、こんなに雪があったのは初めてです。

2018101201

夕方高速バス乗り場から新潟駅を撮影しました。

2018011202

この後も降り続き、なんと今日は積雪70㎝を超えたようです。

それにしても昨日は帰って来てビックリしました。

積雪がほぼゼロになっていて、星が出ていました。

しかし今日はこっちもすごい勢いで降っています。

2018011203

 

 

 

 

大雪の中

今日は股関節手術後の定期検診で、亀田第一病院に向かっています。

高速バスが1時間40分遅れで新潟駅前に到着しました。

電車も遅れています。

14時30分の予約ですが、間に合わないかもしれません。

途中高速道路が積雪と除雪で、まともに走れない状態でした。

新潟駅前は横殴りの雪が降っていました。

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。

いつも私の拙いブログをご覧いただき、感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

43

我が家は初めて9人揃って新年を迎えることができました。

夫、母、長男、長女夫婦と双子の孫たち、次男、私です。

どこで食事をするか、洗い物の量など大変なこともありますが、

つくづく幸せを感じています。

 

 

家計簿が役に立ちました

昨日の傘が8年ぶりに見つかった件ですが、何年の美術館巡りだったのか、

山梨県立美術館へ行ったのはいつだったかがわからなかったらブログには

載せないつもりでした。

しかし、平成26年に20周年を迎えた時にこの記念誌が発行されたことを思い出し、

「事業等の実施状況」を年度別に探していたら、ありました。

平成21年7月14日に「美術館巡り 山梨県立美術館 ワイリーサドヤ見学」と。

2017112501

そして確定したのがパソコンで管理している私の家計簿でした。

平成21年7月14日を確認したら、

「落ち葉拾い傘3,500円」と記されていました。

間違いなかった・・・家計簿って役に立ちますね。

娘はインターネットを使って無料の家計簿アプリで管理しているみたいですが、

私は昔から「てきぱき家計簿マム」というソフトを使っています。

 

 

 

 

 

ほぼ日手帳2018年

2017100801

注文しておいた来年のほぼ日手帳が来ました。

3色のボールペンがついていて、このボールペンがとても書きやすいので、気に入っています。

ただね、もう一つついてくるおまけが毎年意味不明・・・

遊び心なのでしょうが、こんなの要らないから安くしてくれと思います。

今年はサイコロ2つ。

1つは魚、卵、野菜、鶏肉などの食材が6種、1つは蒸す、炒めるなどの調理法が6種。

これを振って出た目で献立を決められるのだそうです。

やっぱり意味不明です。

おかずは食材も料理法もいくつか組み合わせるのですから。(特に夕飯は)

手帳は気に入って使っているので、良しとします。

 

 

 

 

ほぼ日手帳10冊目

糸井重里が発行人で、ほぼ日刊イトイ新聞が発行所のほぼ日手帳を

2009年から使っているので、来年の手帳が丁度10冊目になります。

毎年10月1日販売開始なので、ネットで注文しました。

この手帳は1日1ページなので、持ち主によっていろいろな使い方が出来て、楽しい手帳です。

中身だけで2,160円と値段が高めで、厚さも2㎝位あるので、

「場所取ってイヤ!」

という方もいますが、私は好きで、他の手帳では物足りません。

カバーも種類が豊富で、ネットで見ているだけで楽しくなります。

2017100501

私の周りに「これいいよ!」と勧めたらずっと使っている人が4名います。

(夫と妹含む)

なので5冊一緒に注文しました。

 

 

終わってしまった・・・

2017093001

半年間1回も欠かすことなく見ていた「ひよっこ」が今日最終回を迎えました。

なんだか心にポッカリ穴があいたみたいで、寂しくなりました。

東京オリンピックがあった昭和39年からたった4年間を描いた物語でしたが、

主役だけでなく、出演者全ての人にスポットライトが当てられていて、

本当にいいドラマでした。

こんなに続編を見たいと思ったドラマはなかったかもしれません。

たぶん月曜日から出社時刻が早まります(笑)。

 

 

カーテンを洗いました

2階のリビングと寝室のカーテンを前の日曜日に洗濯しました。

埃っぽく気になっていましたが、カーテンは洗ったらそのまま吊るして干すので、

梅雨が明けないと洗えないのです。

綺麗になったし、何と言っても埃っぽい匂いが無くなって気持ちいいです。

2017080901

台風5号による大雨を覚悟していましたが、この付近は大したことなく済みそうです。

良かった・・・

 

 

尊敬するお二人が

東京・聖路加国際病院の名誉院長で、文化勲章受章者の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが

18日午前6時33分、呼吸不全のため東京都内の自宅で亡くなられました。

105歳。山口市出身。生活習慣病の予防や終末期医療の充実などに取り組み、

100歳を超えても現役医師として活躍されていました。

医師の鑑と言ってもいい方だったと思います。

著書もたくさんあり、「生き方上手」が有名ですが、なぜか私が持っているのは

日野原重明の「わくわくフェイスブックのすすめ」なのです。

フェイスブックを始めようかと思った時に購入しました。

 

奇しくも後藤はつのさんも今年5月15日に113歳で亡くなられていました。

はつのさんは明治36年に赤倉温泉(現赤倉ワクイホテル)で出生。

14歳の時に上京し、20歳で結婚。2人の子供を育てられました。

73歳の時に孫からの一言をきっかけにカルチャースクールで絵を習い始め、

99歳までに19枚の絵を描かれました。

82歳で現代童画展新人賞を受賞し、96歳で同文部大臣奨励賞を受賞されたそうです。

2010年9月に妙高高原メッセで開催された絵画展は、夫と母と3人で鑑賞しました。

その時のブログの記事です(この頃はFC2を使っていました)

 

日野原さんと後藤さんに親交があったと今日の新聞に載っていました。

後藤さんの109歳の誕生祝に撮られた写真だそうです。

2017071901