新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

ペット

手作りピザ

一昨日の土曜日に長男が来ました。

2週続けて帰省するとは、やはりコロ助(マルプー♂)効果でしょう。

2日間めいっぱい可愛がって行きました。

トイレトレーニングもしてくれたので、助かりました。

2020062903

昨日の朝、大食漢の長男の為に久しぶりに皮からピザを作りました。

こねるのと発酵はホームベーカリーがしてくれるので楽ちんです。

オーブンの天板一杯の大きさに生地を伸ばしましたが、ちょっと厚過ぎました。

半分の量を薄くのばしても良かったかもしれません。

焼く前です。

2020062901

具はありも物で済ませました。

ウインナー、ピーマン、玉ねぎ、トマトです。

ピザソースが少なかったので、ケチャップと豆板醤を混ぜて皮に塗りました。

ちょっと豆板醤が多すぎたので辛かったですが、美味しかったです。

タバスコの代わりでもあります。

2020062902

3人でペロッと食べてしまいました。

なすも欲しかったのですが、うちの畑はまだ豊富に使えるほど収穫できません。

2つだけ採ったなすは、お昼に揚げて冷やしうどんの具に使いました。

うどんも美味しかったのですが、写真はありません。

納豆、玉ねぎ、青じそ、揚げなす、ツナ、おろし生姜、麺つゆをかけて食べました。

 

 

 

元気です

今回飼ったマルプー(マルチーズとトイプードルのミックスをそう呼ぶのだそうです)

は、めちゃめちゃ元気な男の子です。

まだトイレトレーニングの最中で、そそうした時に夫が匂いをかがせて

しつけしようと思っても、まあ暴れる暴れる。

前のチョコ(シーズー♂)はおとなしかったのだと気づかされました。

ビビりでもありましたし。

チョコに比べてコロ助は好奇心旺盛で、慣れるのも早いです。

それぞれ性格が違うのは当然ですが、人懐っこいのはコロ助もチョコも同じです。

今はホームベーカリーと壁の隙間がなぜかお気に入り。

それとも座布団が気に入っているのかもしれないと思い、

今日出かけるときにケージに座布団を入れてきました。

2020062301

2020062302

話は変わって昨日の夕飯です。

週末はバーベキューをしたり、なかなか忙しかったのですが、

また中年夫婦の食事に戻りました。

ニラレバ炒めがメインです。

バターコーンはほうれん草と玉ねぎ入り、いつもの玉ねぎのポン酢とおかか和え、

市の魚屋さんで購入したママカリ。

このママカリはすごく美味しいです。

【ママカリとは】

ママカリは「飯借り」と書き、「飯が進み、家で炊いた分を食べ切ってしまってもまだ足らず隣の家から飯を借りてこなければならないほど旨い」に由来する呼称である。ハラカタは腹部の鱗が硬く発達していることに由来する。ママカリ料理(酢漬、ママカリ寿司など)は、岡山県の郷土料理となっている。

2020062303

 

 

犬が来ました

2年前にキッチンのリフォームしている最中に死んでしまったチョコ(シーズー♂)の後、

もう犬は飼いたくないと私は思っていましたが、ついに昨日飼うことになりました。

中年夫婦2人暮らしを心配してくれる長男が買ってくれたのです。

会話量増加、癒し、認知症予防、これらが購入の目的です。

何より本人が大好きですし、甥っ子たちを喜ばせてあげたい気持ちもあったのでしょう。

昨日は娘一家も来ていたので、みんなでペットショップに出かけました。

写真の犬は、トイプードルとマルチーズのミックスで3月25日生まれの♂です。

まずは夫と娘が気に入りました。

誕生日が父の命日というのも何か感じるところがあったようです。

人懐っこくて可愛いワンちゃんです。

2020062201

孫たちも大喜びでした。

ただ写真の三男はまだ扱いがわからなので、危なくて目を離せません。

ぬいぐるみと同じ感覚なのか、蹴ったり、毛をつまんで持とうとしたりします。

これが犬にとっては相当ストレスになるらしいので、気をつけます。

双子たちは大興奮でした。

これからは「じじばばのおうちへ行く!」ではなく、

「コロ助(多分これで決まり)のおうちへ行く!」

になるかもしれません。

2020062202

大の動物好きの夫が一番喜んでいるかもしれません。

 

チョコ、父

まだチョコ(愛犬シーズー♂)がいなくなったことに慣れずにいます。

夜は夫か私の枕元にいたので、朝起きると

「チョコ、下へ降りるよ」

と言いそうになります。

家へ帰ると必ずシッポを振って出迎えてくれていたので、寂しくなりました。

キッチンから茶の間へ入ると、まだこたつの布団の上で寝ている錯覚をおこします。

パソコンやスマートフォンにいくつかチョコの写真が残っていました。

2018022303

7年前に公園で小学生の女の子たちに可愛がってもらった時の写真です。

2018022301

6年前に撮った写真です。ふてくされているかのようです。

2018022302

チョコが生まれたのは父が亡くなった次の年でした。

父は2006年3月没、チョコは2007年3月生。

父の代わりに私たち一家を見守っていてくれていたのかもしれません。

そしてその父の13回忌法要を明日行います。

 

 

 

 

キッチンの片付けとチョコのお参り

9日にキッチンが使えるようになったので、この3連休は

孫のご飯作りや子守以外はずっと片付けをしていました。

ホームセンターへも3回通い、必要なものを買い揃えました。

そしていらない、使えない物を沢山処分もしました。

「これはまだ使える」と考えていた物でも、新しいキッチンだと

そぐわない物が出てきます。

つまり「汚い」のです。

新しいキッチンを撮影しました。

2018021301

IHクッキングヒーターと食器洗い乾燥機がついています。

2018021302

3枚目、4枚目は今朝撮影しました。

つまり生活に必要な物が収まった後のキッチンです。

2018021305

2018021303

システムキッチンの扉が黒っぽいグレーで、その他の家具がオフホワイト、グレー、ナチュラルウッド系

なので、差し色を黄色に決め、小物をある程度黄色で揃えました。(うるさくならない程度)

そして我が家のキッチンは建てた当初から水まわりが鬼門の位置にあるので、お札がかかっていましたが、

今回お祓いしていただいた後もそのお札をそのまま鬼門の位置に貼ってくださいと言われ、貼りました。

新しくなったキッチンは本当に居心地が良くて、ずっといたいくらいです。

連休中は長男と長女一家がいましたが、洗い物は食洗機がやってくれるので大助かりでした。

食洗機って便利ですね。

 

長男は今回帰省する予定ではなかったのですが、可愛がっていたチョコ(7日没)の

お参りに行きたいと帰って来ました。

11日にみんなで浄興寺へ出かけ、お参りして来ました。

孫たちに「ワンワンいないね」と聞くと二人ともチョコがいた部屋を指さします。

連休中はキッチンの片付けがあって良かったです。

忙しく動いていれば悲しみを紛らわすことが出来ますから・・・

 

 

 

もうすぐ完成

我が家のキッチンのリフォームはもうすぐ完了します。

時間がなくて、従業員や業者さんをせかして迷惑をかけてしまいました。

この場を借りてお詫び申し上げます。

写真は昨日8日の夜撮影したものです。

2018020901

そしてこの工事の間に我が家の愛犬チョコ(来月満11歳の予定だったシーズー♂)が旅立つという

悲しい出来事がありました。

心臓が悪くなってはいたのですが、急なことでまだ気持ちの整理が出来ない状態です。

十分看病をしたわけではないので、

「あれも、これもしてあげれば良かった」

と後悔ばかりです。

普請したから?チョコが全部背負って?などとも思い、後悔してもいます。

今はまだ思い出すたびに涙が出て止まらなくなる状態なので、

落ち着いたらまたチョコのことを書こうと思います。

連休に返ってくる予定ではなかった長男が、浄興寺へお参りに行きたいと言って

帰省することになりました。

長女も一緒に行くと言っています。

二人とも可愛がっていたので・・・

2018020701

最近写真を撮っていなかったので、11年前に我が家に来たばかりの頃の写真を載せました。

 

 

 

 

 

強風

今日は朝から強い南風が吹いていて、昨日満開宣言をした高田公園の桜が

散ってしまわないか心配です。

我が家の愛犬チョコ(シーズー♂10歳)は雷と強風が大の苦手。

朝から私のストーカーをしていましたが、抱っこするわけにもいかず、

無視していたら、あれ?いない。

どこへいったのかと探したら、寝室の北側のテーブルの下に置いてある

クッションの上で縮こまっていました。

2017041102

少子化が止まらない

昨日妙高市立新井中学校の入学式に出席しました。

入学者は164名で5クラス、また少なくなりました。

この春卒業した生徒は確か200名を超えていたと思います。

40年前は1学年40名×9クラスで360名、学校全体では1,000名を超えていたのですから、

いかに減ったかわかります。

もっとも広報妙高で、お誕生の欄に1ヶ月5名なんていう月がありますから。

それも旧妙高村、妙高高原街を合わせてです。

何とかしなくちゃいけません。

 

さて、今日は第二土曜日で会社は休みです。

愛犬チョコ(シーズー♂10歳)を近所の動物病院へ連れて行き、

狂犬病の注射を打ってもらって、フェラリア予防の薬6回分を購入して来ました。

その後久しぶりに関川沿いを散歩。

この冬旧新井地区は雪が少なかったですが、中郷から上はそれなりにあったので、

雪解け水で関川の水量はかなり多かったです。

2017040801

昨日の夕飯です。

煮魚(カレイ)、天ぷら(ふきのとう、さつま芋、舞茸)、とう菜のお浸し、

玄米、キムチ漬け(生協の品、休みの前の日なので、臭いを気にせず食べられます)。

2017040802

代わり映えしない夕飯です。

 

 

初めての散歩

一昨日(土曜日)の夕方、娘夫婦が双子用ベビーカーに

双子を乗せて、初めて散歩して来ました。

中古なので、今風の色々便利な機能はついていません。

最初なので短時間でしたが、ご近所の方に声をかけてもらったようです。

「なんだか大きいベビーカーだと思ったら、双子ちゃんなのねえ!」

と言われたそうです。

双子って何をしても目立ちますから・・・

今大人気の前髪ぱっつんツインズ、りんかちゃんあんなちゃんも

双子だから注目されているのだと思います。

いくらお母さんがセンスのいいお洋服を着せても、

前髪ぱっつんでも、かわいいメガネをかけていても、

何度インスタグラムで紹介しようとも、

双子でなければここまで注目されなかったことでしょう。

2016053001 2016053002

昨日の夕方撮った写真です。

私が愛犬チョコの散歩から帰って来た時にちょうど出かけるところで、

チョコは嬉しくて、ずーっとしっぽを振り続けながら、双子ちゃんの周りをまわっていました。

2枚ともしっぽが写っています。

娘が出かけた後も、じーっと目で追いかけていました。

双子が可愛くて、心配で仕方ないという様子でした。

犬はどう思っているのかな?

昨日の午後娘と双子が退院してからと言うもの、

我が家の愛犬チョコ(シーズー♂9歳)は、見守り隊(?)です。

吠えないし、舐めないし、ただ少し離れたところで匂いを嗅いでしっぽをふっています。

写真の位置が定位置ですが、夫がお風呂から上がって来ると、

サーッと夫のベッドへ行き、一緒に寝ます。

朝起きてご飯を食べると、また赤ちゃんのそばにいます。

新しい家族と認識しているのでしょうか。

2016051101

孫達は二人共夜泣きがひどかったです。

帰って来た日は慣れない景色、雰囲気、母親の精神状態等を察するのだそうです。

娘も私も3時間寝てないです。

「徐々に慣れてくるし、たぶん今日は昨日よりも泣かないと思いますよ。」

と沐浴に来て頂いた近所の助産師、Sさんに教えて頂きました。