新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

美味しい物(和食)

鮭の粕汁

暮れにいただいた塩引き鮭を切り身にして、麹と酒粕に漬けておき、

たっぷりの酒粕を入れて粕汁を毎日のように楽しんでいます。

大根、人参、ごぼう、白菜、長ねぎなどを入れると

栄養バランスもいいですし、なんといっても美味しい!

2020011901

一味唐辛子をたっぷりかけていただきます。

 

 

明けましておめでとうございます

今年もできる限りブログの更新をしていこうと思っています。

拙い文章ですが、どうかお読みくださいますようお願いいたします。

 

我が家は暮れに娘が職場でもらってきたインフルエンザが娘→孫次男→孫長男にうつり、

孫三男は胃腸風邪で暮れからずっと調子が悪く、夫は風邪をひき、

私だけがずっと元気な年末年始でした。

新年は私たち夫婦、長男、次男、娘一家の9人で迎えることができましたが、

インフルエンザウィルスが蔓延しているため、長男、次男は早々に今の生活場所に

戻っていきました。

母も年越しくらいは我が家でと考えていましたが、インフルエンザのため断念。

写真は毎年1人暮らしの知人に差し上げているおせちです。

この他に雑煮の具も31日に作って渡しています。

かまぼこ以外は手作りです。

2020010301

この他にタコの刺身とサメのぬた(酢味噌和え)も作りました。

これは法人会女性部で一緒に役員をやっているTさんから教えてもらった

かねこやで購入しました。

さすが魚屋さん、タコもサメも上等品でした。

ここ上越地方は、年越しにサメのぬたを食べる家が多いのですが、

我が家は昔からその習慣がなく、初めて作りました。

日本酒に合うので、酒好きな次男が気に入っていました。(もちろん私も大好きです)

2020010302

2つ失敗が・・・

年越しのメイン料理、すき焼きの割り下に今年は砂糖を入れたら、我が家には不評でした。

「甘すぎる、しつこい」そうです。

いつもの通り、酒とみりんと醤油だけの方が美味しかったです。

年越しそばをゆでた時は寝ぼけていて、まだお湯が沸いていないのに入れてしまい、

その後は何をどうやってもうまくいかず、まずい蕎麦になってしまいました。

せっかくこそば亭のそばだったのに・・・

元旦に残りの蕎麦でリベンジ!これは上手く出来ました。

 

 

 

鮭その後

新巻鮭の塩麹漬けは、思った通りちょっとしょっぱかったので、

酒粕を混ぜました。

少しは和らいだ気がします。

でもどちらも発酵食品なので、この鮭を焼くと美味しいのなんの・・・

(写真はありません)

夫曰く「鮭はしょっぱいくらいが美味しい」のだそうです。

そして鮭フレーク・・・これも市販の物より味は濃いのですが、

これも美味しいのです。

有名な村上の塩引き鮭もしょっぱいけど美味しいですよね。

2019121301

あれは長時間かけてじっくり干すので、発酵が進んで独特なうま味を持つのだそうです。

 

 

 

 

新巻鮭

新巻鮭をいただきました。

今年は鮭が不漁だそうなので、大切に扱います。

(いつも大切にしていますが・・・)

2019120801

まずは出刃包丁を研ぎます。めったに使わないので切れないのです。

まな板も普段使わない大きいサイズを出しました。

2019120802

頭を取って三枚におろします。(素人が自己流でやってますので、見苦しかったらすみません)

2019120803

いつもは一切れずつ冷凍するのですが、今年は塩麴につけてみました。

焼くとしょっぱくなるかなあ・・・

2019120804

一部はマリネに。

レモンの代わりに頂き物のゆずを使いました。

玉ねぎ、アボカド、リンゴ酢、ジェノベーゼソース、塩コショウが入っています。

見た目が・・・

2019120805

骨の近くの部分(なんと呼ぶのでしょう?)とハラスをオーブンで焼いて、

ほぐして瓶に詰めました。

2019120806

2019120807

この鮭フレークがまた美味しいんです。

これを使って鮭のコロッケを作った時もありました。

ほどよい塩味で、じゃがいもや玉ねぎに味をつけなくても

美味しく仕上がるのです。

 

 

 

夫婦だけの夕飯

昨夜は夫婦だけの夕飯でした。

2019120701

メニューは鮭フライと千切りキャベツ、根菜(大根、人参、ごぼう)とひき肉のきんぴら、

ほうれん草の生姜と塩昆布和えです。

静かな静かな夕飯でした。

たまにはいいですね。

毎日こんなに静かだと寂しいかな?

 

 

干しました

切り干し大根が出来上がりました。

大根6本以上を使っても、干しあがったのは300g強。

2019120301

でもかなりの量が出来たし、今また4本分干しているので、以前買ってあった物を

使い切らなくてはいけないと今朝煮ました。

4色丼弁当(椎茸煮、しらす干し、水菜のお浸し、鮭フレーク)とは別に会社へ

持ってきました。美味しかったです。

2019120302

 

 

切り干し大根

昨日一昨日はこの時期にしては珍しく暖かで晴天でした。

長ねぎを収穫したり、ピーマンを掘り起こして始末したりと越冬準備にいそしみました。

大根もかなり大きくなってきたので、6本ほど切り干し大根にすることにしました。

娘も私も好物なので、あると便利です。

あまり細く切ると歯ごたえが無くなるらしいので、5ミリ位の短冊切りにしました。

2019112501

今日は雨。雪国ですからうまく干しあがるか心配です。

 

 

 

はりはり漬け

沢庵を漬けるつもりはないので、母のように大根を何百本も干すことはしないのですが、

はりはり漬けは好きなので、6本だけ干しました。

輪切りにした干し大根、千切りした人参、昆布、から炒りしたスルメ(臭みを消すため)に

酢、酒、砂糖、しょうゆを煮たたせて熱いうちにかけます。

2019112001 2019112003 2019112004

お正月バージョンは、これに数の子も入れたりします。

美味しくできました。

2019112002

昨日の風呂敷の続き・・・娘が朝3人の子どもたちを連れて保育園に行きます。

2歳児2人と0歳児1人ですから、まあ大変!

今日は双子の掛け布団も持参しなければいけなかったので、それは私の仕事です。

雨が降っていたので、風呂敷に包んで行きました。

袋に入れると濡れないように蓋をする方法を考えなければいけませんが、

風呂敷なら考える必要がありません。やっぱり便利な道具です。

2019112005

 

 

税を考える週間

今日から「税を考える週間」です。

 

税を考える週間(ぜいをかんがえるしゅうかん)とは、日本の国税庁が、毎年11月11日から17日までの期間、国民各層により能動的にの仕組みや目的等を考えてもらい、国の基本となるに対する理解を一層深めてもらうとともに、税務行政に対する理解及び納税道義の高揚を図ることを目的として行っている広報・広聴週間である。

 

高田税務署、新潟県の職員、上越市と妙高市の税務課の職員がイオンの入口で広報活動を行いました。

写真は中学生の「一日税務署長」に署長がたすきをかけるセレモニーが終わったところです。

ゆるキャラもレルヒさん、けんけん君、ミョーコーさんが揃っていましたが、

これって小さい子供たちは怖いみたいですね。

泣いている子が何人かいましたから。

2019111102

高田法人会女性部でも本日イオンで税金クイズを行いました。

平日の午前中だったので、さほど人は出ていなかったのですが、仕方ないですね。

意外だったのが、みなさん税金について知らないことが多いということです。

新聞が軽減税率の対象(8%)であることとか、出前を取る(8%)のと、店で食べる場合(10%)の

税率の違いとか、はたまた公立小中学校の教科書が税金で賄われていることとか。

酒類?書籍?何%かしら?とか。

私たちは常にそういう勉強をさせていただく環境に恵まれているから知っているだけなんだ

と感じました。

2019111101

ところでヨーグルトと味噌に漬けた大根ときゅうりですが、まずくはなかったです。

でも塩こうじ漬けの方が美味しいと思います。

好みの違いはありますが、我が家ではあまり評価されなかったです。

 

 

カボチャのスープとヨーグルト漬け

畑で採れたカボチャの中には、ホクホクしていなくて美味しくない物もあります。

煮てもサラダにしても今一つなので、スープにします。

いつもはコンソメと牛乳、塩コショウなので味をつけるのですが、今日は

顆粒のクリームシチューのルーも一緒にミキサーにかけました。

2019110701

濃くなったので、牛乳も最後に足しました。

これが孫たちに好評で、朝からおかわりしていました。

2019110702

同じく家族の評価が今一つのプレーンヨーグルトは味噌を混ぜて、大根ときゅうりを

漬けてみました。発酵食品+発酵食品です。腸に良さそうです。

どんな味になるか楽しみです。

2019110703