新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

おかみのブログ
石曽根工務店おかみのブログです。

ブログ一覧

商品券の効果大

昨日長男が連絡なしに帰省したので、夕飯は外食にすることにいったん決めました。なんとなく虫の知らせで、1件目の飲食店に大人3人で予約できるか電話したら「満席です」と断られました

2件目、3件目も同じでした。

「そうか、妙高市が発行した商品券は1日から使えるんだ、それだ!」

5,000円で10,000円分の商品券を購入でき、妙高市に本社がある店で使える券半分、市外に本社がある店も含む全店共通券が半分つづられています。

これを1人2セットまで購入できます。お得です。

しかも9月末までしか使えないので、短期集中です。

75歳以上と中学3年生以下の人には、無条件で10000円送られますが、これは市内本社店舗専用券のみです。

その他に2冊まで購入できます。


コロナで長い間我慢してきたこと、連日の猛暑で火を使って夕飯を作りたくないこと、同じく猛暑でビールが美味しいことなども重なり、多分妙高市内はどこも一杯だろうと思い、外食はあきらめました。

長男は和食好きで、特に刺身が好きなので(私と一緒です)、その商品券を握りしめてかねこやへ行きました。

さすが魚屋さん、5時半近かったのですが、美味しい刺身がありました。

鯛、イカ、タコ、イカゲソ、おぼろ豆腐、カボチャのバター煮などを買ってきました。かねこやはおそうざいも美味しいんです。かぼちゃも長男の好物なので助かりました。

イカゲソはオクラ、玉ねぎとポン酢で和えました。

すべて美味しかったのですが、特にタコが太くて美味しかったです。

畑のなすは急遽油揚げと味噌煮にしました。

食い意地

昨日は夫がいなかったのですが、いつも通り食い意地が張っている私、写真のような夕飯になりました。

まずは枝豆、忘れていたわけではないのですが、枝豆って塩を振ってよくもんで、茹で加減はこうで、ざるにあけたらまた塩を振って・・・という説明を夫にするのが面倒なので、野菜室に凍てっぱなしになっていました。

傷み始めた両端を落としてからゆでたので、時間がかかりました。

射込み竹輪は大好きです。

ネギトロはいつも通り納豆、玉ねぎ、きゅうりも足して食べました。

なすは揚げようと思いましたが、煮ることにしました。

弁当も色々

昨日はお昼にかけて会議があり、弁当をどこに頼むか相談した結果、白山町で旅館をやっている秋田屋さんの500円弁当になりました。

評判がいいとは聞いていましたが、私は初めて食べました。

5個以上だと配達もしてくださいます。

昔からの秋田屋名物、焼きおにぎりは相変わらずの美味しさでした。

おかずも全て手作りで、どれも美味しくてこれで500円はありがたいと思います。特に春雨とひじきの和え物がさっぱりしていて美味しかったです。

秋田屋のInstagram

昨日は夫が会合で私一人の夕飯はあり物を並べました。

鶏レバーと野菜のオイスターソース&ケチャップ煮だけは作りました。

鶏レバーを解凍してあったからです。

カレー粉は便利

昨日は会合があって遅くなる予定だったので(飲み会ではありません)、夫に先に夕飯を食べてもらい、私の分は自分で考えるから気にしなくていいと伝えておきました。

20時過ぎて帰宅。さて、何食べようかと冷蔵庫を開けました。

もちろん発泡酒をプシュッと(笑)。昨日は暑かったので350mlの発泡酒はあっという間にお腹の中へ。

塩麹に漬けておいた鶏むね肉があったので、暗い中採ってきたなすとピーマンを一緒にオリーブオイルとニンニクで炒めました。

キャベツ、玉ねぎ、舞茸も入れてS&Bのカレー粉を振りました。

味見をしたらしょっぱい・・・塩麹分の塩味を計算しなかった・・・

そこで頂き物のきゅうりをスライスして玉ねぎも増やして炒め、味を薄めました。

これで丁度よくなりました。見た目は何だかなあですが、美味しかったです。

困った時のカレー粉です。炒めてカレー粉を振れば、何でも美味しくなります。

とうもろこし

夫が大のとうもろこし好きで畑に植えましたが、まだ収穫には程遠いので買って来て茹でてくれました。

リクエストした麻婆なすは油が多すぎてしつこく仕上がったので、かなり残しましたが味は良かったです。

きゅうりは自家製。お浸し豆は常備菜です。

とうもろこしの黄色が”THE 夏”と言う感じです。