新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

おかみのブログ
石曽根工務店おかみのブログです。

ブログ一覧

台風19号そしてワールドカップ

台風19号はそこら中に甚大な被害をもたらしました。

ここ妙高市も12日には避難指示が出ましたが、我が家は大丈夫でした。

これからだんだん被害の全貌が明らかになっていくと思います。

人間にとって何が一番怖いかを思い知らされました。

 

そんな中で行われたラグビーワールドカップ1次リーグ、

日本VSスコットランドはすごかったですね。

我が家も全員テレビの前に釘付け。

3連休の真ん中だったので、孫たちも夜更かしの許可が出ました。

(単に大人が観たかっただけ?)

私たちが雄叫びをあげると、3歳の双子が

「やったー!やったー!」と踊っていました。

新潟県出身の稲垣君のトライを見られるなんて、幸せです。

2019101403

おめでとう日本選手!そして感動をありがとう!

2019101401

スコットランド7番フランカーのジェイミーリッチ選手はラフプレイが多かったし、

田村選手と乱闘寸前のシーンもあったのですが、姫野選手が押えました。

しかし、試合後はノーサイド、さすがはラガーマンです。

2019101402

私が13年前に作った高田高校ラグビー部HPの「ラグビー豆知識」のページから

ピックアップしました。

 

フェアプレイの精神
 常に正々堂々ベストを尽くし、勝っておごらず、負けて清く。
審判は一人しかいないのだから、ごまかして反則もできるのですが、
「絶対にそれをしない精神」。
ラグビーは勝つことよりも、いかに立派に戦ったが問題になるのです。

NO SIDE(ノーサイド)の精神
 ラグビーでは試合終了の合図をノーサイドと呼びます。
ノー・サイド(NO SIDE)とは、激しく戦った両方のプレーヤーが、
どちらの側(SIDE)も無くなり、全員ラガーメンとして一つの友情で結ばれ、
フェアープレーをたたえ、健闘を祝し合う仲間であるという意味です。

”One for All , All for One”自己犠牲の精神
 1人は皆のため、皆は1人のため。ラグビーの基本精神です。
個人はチーム全体の為に自己犠牲をし、チームは一丸となって個人をサポートします。

英国においてラグビーは、社会のリーダーを育てるために欠かせぬ
「紳士教育」として位置づけられています。
ラグビーは、身体の大小に応じたさまざまなポジションが「15」も存在するため、
どんな子供にも役割が与えられます。

大東文化大学の監督鏡保幸(かがみやすゆき)氏の言葉(現在は特別顧問)
「この競技は口ばっかりじゃダメだからねー。グラウンドに出ればすぐわかっちゃう男か。男じゃないか
「こうしようって決めたことははしょっちゃダメだよ。一つひとつ重ねていってさ。それができない奴にレギュラーのジャージを着てもらっちゃ困るんだから。例え、99%やっても さ、最後の1%さぼったら、負けちゃうんだって。そういう
無責任な奴が一人いるだけで、負けちゃうんだから」

元日本代表監督の平尾誠二氏の言葉
「チーム・個人のプライドの量は基本的にディフェンスで測ることができる。
要するに、体を張ったタックルができるかどうかだ。
プライドがなければ体など張れないのだから」

明治大学・神戸製鋼で主将として活躍後、プロコーチになられた大西一平氏の言葉
(現在は、ラグビー界を活性化させるために奔走。気軽にできるストリートラグビーの普及にも尽力するなど幅広く活動中)
 「ラグビーって痛いしきついし危険だし、人間性がよく見えるんですよ。なぜならば、
ボールを持った選手は敵陣に突っ込んでいかなきゃいけないし、相手が突っ込んでくれば
タックルに入らなければならない。けれども他の選手は0.0何秒わざと遅れることで痛い思い・怖い思いをしないですむ。
恐怖感が増せば増すほど、勇気とチームメイトへの信頼感が要求されるわけで、
人間同士の深いつながりが確認できるんです。ニュージーランドでは、そういう部分を深く理解していて、ラグビーの存在する価値・文化としての根付き方が全然違う。彼らはほんまに
死んでもええというぐらいの準備をしてグラウンドに立っているんです」
ソニー・ミュージックエンターテーメント元副社長の丸山茂雄氏の言葉
  「ラグビーを通じて人生に必要なことはすべて学びましたね、全部。
人の動かし方なんて
4つしかないでしょう。暴力、いや体力で従わせるか、口でやるか、
徹底的に相手のご機嫌を取るか、あるいは人間性で動かすか。
口が達者な奴は大人になっても口でマネージメントをしているし、体力の奴は
大人になってもそれでやる
ラグビーって面白い!

 

復活

2年半前まで私が管理していた新潟県立高田高校ラグビー部のHPを復活させました。

と言っても中身は更新しませんが(現在の保護者の方々がブログを更新されています)。

ヤフーのサービスが終了してしまい、HPを見られなくなっていたので、

別のレンタルサーバー会社と契約しました。

よってアドレスが変わりました。

http://agile-akune-2521.verse.jp/

2019100501

この写真は、11年前の花園県予選の敬和学園戦です。

今更復活させた理由は、過去の写真を見たいという要請があったからです。

ラグビーブームも来ていますし、タイムリーでしょうか。

 

 

ミニトマト

孫たちがいつでももぐことができるように、畑ではなく庭に植えたミニトマト。

前回の台風で3本、支柱ごと倒れてしまったのですが、青い実をまだ沢山つけていたので

もったいないと思い、夫に何とかならないかお願いしました。

私と違って丁寧な仕事する夫です。

支柱を足して棚を作ってくれました。

すきすきしたせいか、真夏よりもいいミニトマトができて、食べるとすごく甘くて美味しいです。

2019100401

子どもは正直です。

つい最近までこのミニトマトを口に入れるとべーっと出していた1歳3か月の孫が、

おかわりを催促するようになりました。

いくつでも食べるのです。まだまだ楽しめそうです。

 

 

 

ロッテアライリゾート

今日は公益財団法人高田法人会女性部の企業視察で、ロッテアライリゾートに

行って来ました。

私が担当役員だったので、先月から営業のWさんと打合せを重ねてきました。

おかげさまで参加人数が24名と大勢でにぎやかで良かったです。

参加してくださった皆様に感謝申し上げます。

建物の中も外も色々案内していただきました。

ひと時だけ別世界でした。

 

ホテルのアライ棟

2019100301

オールシーズンチュービング

2019100302

ホテルのロッジ棟

2019100307

星空温泉温水プール

2019100306

ライブラリーカフェ 本好きの私にはたまらない空間です。1日中いたいくらい。

2019100303

最高級のプレジデンシャルスイートルームにあった地球儀です。

ここには普通の地球儀は似合いませんね。

この部屋には高級なキッチンやバーカウンターがついていて、

お抱えシェフに料理を部屋で作ってもらえます。ため息が出そうでした。

2019100308

最後に和食処「あさ日」で昼食を頂きました。

2019100304

写真は前菜のみ。どれも美味しかったです。ごちそうさまでした。

2019100305

 

 

もらい泣き

遅くなりましたが、ラグビーワールドカップのアイルランド戦は感動しました。

まさかの勝利ではないのだそうです。

とにかく日本チームの練習量と質の高さがすごいらしいです。

日本は強くなりましたね。

ラグビーはフェアで、観ていて気持ちがいいスポーツだと思います。

これでラグビー人口が増えるといいのですが・・・

地元で1校だけラグビー部のある高田高校は、部員不足で他校との

合同チームでしか試合に出られなくなってしまいました。

もっとも、野球部でさえそういう時代です。

あの甲子園出場経験のある高田商業高校が合同チームなのだそうですから。

2019093001

試合や練習はもちろん、人前でめったに白い歯を見せず、「笑わない男」と言われる

フォワードの新潟県出身稲垣啓太選手(29)。

歴史的な勝利の瞬間、こらえきれずに顔を手で覆い、仲間と抱き合って涙した。

これはグッときました。思わずもらい泣きしました。