新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

福島産桃

知り合いのご夫婦から福島産の桃をいただきました。

大きくて甘くて酸味もあって、こんなに美味しい桃は初めてでした。

大きさを比較するために並べた単行本は「あきない世傳11巻(最新刊)」です。購入するのを忘れていて、「きのう何食べた?18巻」と一緒に購入しました。その他に有村浩氏の本を続けて読んでいます。「三匹のおっさん」の後は、「三匹のおっさんふたたび」「阪急電車」、「植物図鑑」、「海の底」、「旅猫リポート」、「空の中」と続き、次は「塩の街」を読むつもりです。「あきない世傳11巻」を読み終えたらにします。

お盆に作ったカボチャの煮物の味が薄くて不評だったため、それをつかってカボチャサラダにリメイク?しました。きゅうり、玉ねぎ、ハムを足しました。

ピーマンがたくさん採れたので、青椒肉絲にするつもりだったのですが、生協でとったもやしも一緒に入れました。

しめじと栃尾の油揚げは煮物に、ところてんは1週間たってしまったので、3パック全部一緒に食べました。

東京オリンピック

オリンピックが始まりますが、コロナのせいで今一つピンとこないし、気持ちが盛り上がりません。選手の方々には申し訳ないとは思いますが・・・IOCって何のために存在しているのか疑問です。

色々ありますが、ご飯は食べないと(笑)。

昨日のメインは八宝菜、とは言ってもなすも入ってます。採れたてなので。

トマト、アボカド、バジルのサラダはドレッシングをかける前です。昨日はバルサミコ酢を使ったので、かけた後だと黒っぽくなり、美味しくなさそうに見えるからです。4種のキノコ煮は残り物です。

有川浩著「図書館戦争」シリーズが面白かったので、彼女の本を続けて読みたくなり、「三匹のおっさん」を読みました。有川さんの本はなぜか元気が出る気がします。

作品情報

還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか!と、かつての悪ガキ三人組が自警団を結成。定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ、同じく武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ、機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い機械工場経営者ノリ。詐欺に痴漢に動物虐待…ご近所に潜む悪を「三匹のおっさん」が斬る! その活躍はやがて孫や娘にも影響を与え…。

最近読んだ本

先月は誉田哲也著、姫川玲子シリーズが面白くて続けて読みました。

ストロベリーナイトは昔読んだことがあるので、第2作、ソウルケイジから読み始めましたが、内容を忘れてしまっていたので、もう一度ストロベリーナイトから読めばよかったと反省しています。

【 姫川玲子シリーズ 】

主人公は警視庁捜査一課・殺人犯捜査係の主任である警部補・姫川玲子。女性ながら警察の花形である職場に就いた彼女は男以上にタフな精神力をもち、個性あふれる刑事たちとぶつかり合いながら、立ちはだかる凶悪な難事件を解決していく。

ミステリーばかり読んでいると疲れるので、中休みです。

「74歳、ないのはお金だけ。あとは全部そろってる」

プロテスタントの牧師の女性が書かれた本です。サクッと読めました。

で、もっと疲れる内容のミステリー、降田天氏著、「女王はかえらない」。

最後にビックリさせられる内容でした。

第13回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作!
子どもたちの残酷すぎるパワーゲームはエスカレートし――。
『このミス』大賞初の女性コンビ作家が描く、学園ミステリー!

今は図書館戦争シリーズを読んでいます。今更感が強いですが、読んでいなかったので。面白いです。今は「図書館革命」まで読み進んでいます。

『図書館戦争』

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る”王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から良書を守るための組織・図書隊に入隊した一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?様々な困難と出来事、そして、本を狩る組織・メディア良化委員会にひたむきに立ち向かう、郁を始めとする図書隊の面々。そう、すべては本と自由を守るため……。

さて、昨日の夕飯です。

鶏むね肉を塩麹に漬けておいたものをもやし、ニラ、白菜キムチと炒めました。

きゅうりをいただいたので、マカロニサラダにしました。夫が「土曜日に作ってほしかった」のだそうです。理由は日曜日の朝がパンだから。昔からポテトサラダやマカロニサラダをパンのおかずに食べるのが好きなんです。「残りを冷蔵庫に入れて日曜日まで出さなければ持つから」と答えておきました。

久しぶりの卵焼きには玉ねぎとピーマンをきざんで入れました。

高野豆腐の煮物は残り物です。

最近読んだ本

誉田哲也著「ジウ」3部作を全部読み終えました。

グロテスクな内容で、途中ちょっと気持ちが悪くなり(誉田氏の著書はそういう内容が多いです)、読むのををやめようかと思ったのですが、最後まで読んでよかったと思う内容でした。感動しました。

【内容】

カンヌ”の異名を取る27歳の門倉美咲と、格闘技に長けた肉体派の25歳の伊崎基子の2人の女性警察官を主人公に、巨大な犯罪組織「新世界秩序」の戦いを描く。

その後は題に惹かれて新川帆立著「元彼の遺言状」を読みました。

サクサクと一気に読み終えました。

2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作だそうです。

【 内容 】

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。学生時代に彼と3か月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家の主催する「犯人選考会」に参加することとなった。

昨日は鶏むね肉、ブロッコリー、玉ねぎに塩麹をまぶしてオーブンで焼き、そこから出た肉野菜汁に中濃ソース、ケチャップ、白だし、酢を足してソースを作り、つけて食べました。

じゃがいも、人参、ブロッコリーの茎のきんぴらは味噌味にしました。

中華風スープはキャベツ、玉ねぎ、ほうれん草、椎茸、卵が入っています。

酸辣湯風に味付けしました。

酢は便利です。ちょっと物足りない時に足すと、味が引き締まりますし、塩分の摂り過ぎを防ぐ効果もあります。

早速作りました

婚活食堂1巻で紹介されていたタラモサラダを昨日作りました。

じゃがいもを皮ごとチンするか茹でるかして皮をむき、たらこと混ぜてマヨネーズ、黒コショウで味付けするだけです。

昨日は酢を足して、パセリも振りました。美味しかったです。

メインは豚肉ともやしを手作り焼き肉のたれで炒めた物。絹さやは彩りのために乗せました。もずく酢はポン酢とわさびで味付けしました。

婚活食堂

昨日は天気が悪かったので、ほぼ1日本を読んでいました。

山口恵以子著、婚活食堂1巻から5巻全部読み終えてしまいました。

内容はもちろん面白いのですが、主人公惠が作る料理がどれも美味しそうで、しかも巻末にその料理のレシピが載っているのが魅力です。

作ってみようと思うレシピばかりです。

【本の内容】 牛スジ、葱鮪、トマト、蟹面といった名物おでんや、牡蛎のカレー煮、蒸しイチジクの甘味噌かけなどの美味しい小料理…東京・四谷の「めぐみ食堂」は、女将の恵が一人で切り盛りするおでん屋だ。元・人気占い師の恵は、ある事情があって今は“見る力”を失っていたが、結婚のさまざまな悩みを抱える常連客と接するうちに、“男女の縁”が見えるようになって―。


夕方晴れ間を見て、ツツジの花摘みだけしました。

かわりにサツキが咲き始めました。

夕飯はまたまたアヒージョ、困った時(?)のアヒージョです。

消費しなければいけない鮭の切り身があり、焼こうか揚げようか迷った末に決めました。下ごしらえはジャガイモをチンするくらいなので、楽でした。

鮭、じゃがいも、豆腐、いんげん、玉ねぎ、トマト、ほうれん草、ホームベーカリーで作ったパンと色々入れましたが、一番美味しかったのはほうれん草で、追加して1把全部食べてしまいました。

ザリガニの鳴くところ

ディーリア・オーエンズ著「ザリガニの鳴くところ」を読み終えました。

著者略歴:アメリカジョージア州出身。ジョージア大学で動物学の学士号、カリフォルニア大学デイヴィス校で動物行動学の博士号取得。動物学者、小説家。「カラハリ」でジョン・バロウズ賞受賞。著者略歴著者略歴【】ジョージア州出身。ジョージア大学で動物学の学士号、カリフォルニア大学デイヴィス校で動物行動学の博士号取得。動物学者、小説家。「カラハリ」でジョン・バロウズ賞受賞。

内容説明:ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼女を置いて去ってゆく。以来、村の人々に「湿地の少女」と呼ばれ蔑まれながらも、彼女は生き物が自然のままに生きる「ザリガニの鳴くところ」へと思いをはせて静かに暮らしていた。しかしあるとき、村の裕福な青年チェイスが彼女に近づく……みずみずしい自然に抱かれた少女の人生が不審死事件と交錯するとき、物語は予想を超える結末へ──。

自然界の描写が素晴らしく、引き込まれる作品でした。

最後は驚きの結末でした。

中に出てくる主人公カイアのお母さんの言葉にその通り!と思ったので、そこだけ紹介します。

「つまらない男ほど騒がしい音をたてる」

「自然の摂理とは不思議なもので、不誠実なメッセージを送ったり、雌を渡り歩いたりする雄には、たいてい最後は相手がいなくなってしまう」

さて、昨日の夕飯です。子持ちカレイを煮ました。

後はピーマンとウインナーのオリーブオイル炒め、こごめのごま和え、スライス玉ねぎのおかか乗せ(後でポン酢かけ)、豆腐に青じそと鷹の爪の醤油漬けを和えた物、以上です。

明日から連休で、多分ブログをアップしている時間が無いかと思われます。

ご承知おきください。

壬生義士伝

またまた浅田次郎の著書です。「 壬生義士伝」上下巻を読み終えました。

涙が出ました。

日本人の「義」が話題になっています。

松山英樹の優勝直後、コースへの“一礼”が世界的な話題を呼んでいる。早藤将太キャディは12日、当時の心境について「特別な感情はありませんでした。ありがとうございました、ただそれだけでした」と振り返った。 最終ホールのピン(旗ざお)からフラッグを外して優勝者が記念にするのはプロゴルフ競技での“恒例行事”。早藤キャディは黄色い旗を外してピンをカップに挿した後、帽子を取ってコースに対し頭を下げた。 この様子はSNSを中心に世界中に拡散され、米スポーツ専門局ESPNのTwitter動画は日本時間13日午前7時までに再生回数が140万回を突破、「リツイート」は1.1万件に上り、5万件の「いいね」が集まった。称賛コメントが海外から多く寄せられ、元世界ランキング1位のリー・ウェストウッド(イングランド)は「これまで目にしたゴルフ、スポーツにおいて、おそらく最も敬意があり、相応しいことだ。ヒデキ、彼のキャディ、そして日本は素晴らしかった」と投稿した。

【壬生義士伝の内容紹介】

日本人の「義」とは何か。
小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。
“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。
「死にたぐねえから人を斬るのす」新選組で、ただひとり庶民の心を失わなかった吉村貫一郎の非業の生涯を描く、浅田次郎版「新選組」。初の時代小説にして、浅田文学の金字塔。
2000年に第13回柴田錬三郎賞受賞。解説・久世光彦。
2002年1月に、渡辺謙主演でドラマ化。2003年初春に、中井貴一主演で映画化。第27回日本アカデミー賞〈最優秀作品賞〉〈最優秀主演男優賞〉など受賞。

昨日はホタルイカの酢味噌和えと茹でこごめ、春です。

こごめはマヨネーズ、ポン酢、醤油、かんずりを混ぜた調味料につけて食べました。

カレーライス、お浸し豆、カリカリ鶏皮ときゅうりのポン酢和えは残り物でした。

プリズンホテル

ここのところ浅田次郎にはまっていまして、プリズンホテル夏、秋、冬、春と全部で4巻を読み終えました。

プリズンホテル – Wikipedia より概要抜粋

ヤクザが経営するリゾートホテルを舞台に、主人公の作家や従業員、宿泊客らの織りなす人間模様を描く。

1993年に第1巻『プリズンホテル・夏』、1994年に第2巻『プリズンホテル・秋』、1995年に第3巻『プリズンホテル・冬』、1997年に第4巻『プリズンホテル・春』がそれぞれ刊行された。2017年8月時点でシリーズ累計発行部数は200万部を突破している。

テレビドラマ版は1993年と1995年にTBS系列で単発ドラマとして2作放送された後、1999年にはテレビ朝日系列で、2017年にはBSジャパンにて連続ドラマ化されている。

昨日はしめ鯖の残りをきゅうりと一緒にポン酢とわさびで和えました。

めかぶは生協の品、納豆は生卵と刻みネギ入り、後はやみつきキャベツとお浸し豆でした。大豆がかぶりました。

本所おけら長屋16巻

本所おけら長屋の16巻が発刊。これはAmazonで予約してありました。

このシリーズは母も大好きなので、私が読み終わったら母に回すため、購入することにしています。

まだ読んではいません。楽しみです。

昨日はミニ串カツを作ろうと思い、豚肉と玉ねぎを1こずつつまようじに差して小麦粉を付けていましたが、だんだん面倒くさくなり(笑)、つまようじを外して卵もパン粉もつけずにそのまま揚げました。

たれは中濃ソース、麺つゆ、水を煮て絡めました。

串カツとは全く違う物になりましたが、これはこれで美味しかったです。

とう菜は我が家の畑の初物です。甘くて美味しかったです。

もずくはきゅうりと一緒に酢の物にしました。