新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

法人会

ロックハート城

26日の高田法人会女性部の美術館巡りで天一美術館に行く前に

立ち寄った「ロックハート城」です。

10万平米の敷地内には石造りの教会やショップ、レストランが中世の街並みを再現しています。
ドラマや映画のロケ地としても人気で、多数の作品ロケが行われております。

ロックハート城とは・・・ ロックハート城公式HP

ロックハート城は1829年、エジンバラの南西約50kmの位置に建てられました。 この城を建てたウィリアム・ロックハートは州の下院議員やグラスゴー大学の学部長もつとめ、領地の豊かな鉱石資源を利用して産業を興し、それを基に鉄道が引かれるといった地域貢献をよくした大人物でした。また、弟のジョン・ギブソン・ロックハートは19世紀の英国が 誇る文豪ウォルター・スコットの長女と結婚し、文学者であった彼は、舅の死後ウォルター・スコットの伝記全7巻を集大成し、英国の三大伝記作家としてその名を残しています。

 

そしてこのロックハート城は1988年、当時のソビエト・ゴルバチョフ元書記長の承諾を得て、30個のコンテナでシベリア鉄道を経由し、同年12月無事日本に到着しました。 以来、3年紆余曲折と延べ15,000人の建設スタッフにより幾多の困難を克服し、1993年4月6日遂に群馬県高山村に復元されました。ヨーロッパの古城移築・復元は我が国で初めてのことで、これは俳優・津川雅彦氏とロックハート城オーナー・平井良明の「夢」のリレーにより完成したものです。

2019062901

お昼を頂いたカントリーレストランです。

2019062902

パンが美味しかったです。

2019062904

私は集合場所まで友人に送ってもらったので、チェコのビール(中瓶)を注文しました。

このビール、私の好きな味です。

黒ビールに近くて、コクがあって美味しかったです。

2019062903

時間の関係もありましたが、さすがにドレスを着て撮影する「プリンセス体験」

をした人はいなかったです(笑)。

でもね、いいことがありました。

NHKのおかあさんといっしょのロケに出くわしたのです。

写真撮影はもちろんNG、詳しいことも書けませんが、

放送は来年1月なのだそうです。

帰ってから大いに自慢しました。

こればかりは家族に小さい子供がいなければ、なんだかわからないのですが。

一緒に行った妹も孫がいますし、他にも孫と観ているという会員さんたちと大興奮でした。

4歳と1歳の子供がいるという添乗員の男性が一番興奮していました。

 

 

天一美術館

昨日は年に1回の高田法人会女性部美術館巡りでした。

去年は孫が生まれたばかりで行くことが出来なかったのですが、

今年は1日楽しんできました。

行き先は群馬県にある「天一美術館」でした。

ここは天ぷらで有名な「銀座 天一」の創業者、矢吹勇雄氏のコレクションが

展示されています。

2019062701

中はもちろん撮影禁止ですが、外からは撮っていいと言われました。

2019062702

建築家、吉村順三氏が設計したという建物はシンプルで、素晴らしかったです。

2019062703

岸田劉生氏の名作「麗子像」を始め、数々の名作を鑑賞し、最後に

美味しいカモミールティーまで頂いて来ました。

楽しい1日でした。

 

 

 

すごいウイスキー

昨日は午後から高田法人会の理事会が長養館で行われ、

美味しい料理とお酒を頂いてから、有志5人で二次会へ。

場所は上越市仲町3-7-14 割烹冨久住(ふくずみ)。

いつも常連さんで賑わっています。

そこで貴重なウイスキーを頂きました。

サントリーの「碧Ao」というウイスキーです。

私は全く知らなかったのですが、昨日一緒に行ったメンバーのお一人が、

「碧がある!」と気づかれました。

その方も初めて見られたのだそうです。なかなか手に入らないのだとか。

2019042401

2019042402

ウイスキーは、まずウイスキー1:常温の水1で割って口に含むと

味がわかるのだそうです。

その後氷や水で自分の好みの濃さに仕上げます。

このウイスキー、ほんのり甘みも感じて、すごく上品で美味しかったです。

こんなに美味しいウイスキーは飲んだことが無いと思います。

もっともウイスキー自体あまり飲む機会がなかったですが。

でも700mlで5,400円(税込み)ですから、思ったほど高くないと

頂いたみんなが驚いていました。

2019042403

サントリーウイスキー「碧Ao」とは

世界と日本をつなぐ。

「継承と革新」を続ける、サントリーの新たな挑戦、新しい時代のメッセージ。

世界初、
自社蒸溜所でつくられた
「世界5大ウイスキー」の原酒をブレンド。
SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」誕生。

世界5大ウイスキー=アイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズ

サントリーウイスキー「碧Ao」のサイト

 

 

嬉しい名刺

昨日高田法人会の会議があり、来賓の方々と名刺交換をした際に

去年赴任された高田税務署長から改めて名刺を頂きました。

改めて下さった理由は、「税に関する標語」(表)と「絵はがきコンクール」(裏)

の税務署長賞受賞作品を載せたからなのだそうです。

2019031403

2019031401

この名刺を作ろうと思う署長のお気持ちが嬉しいですね。

 

 

 

 

がんのひみつ

2019022101

昨日は公益財団法人高田法人会主催の「健康についての講演会」があり、

受講しました。

講師は、東大医学部付属病院放射線科准教授の中川恵一氏でした。

まず最初に、ご本人の膀胱がんのカテーテル手術を見せてもらってショックを受けました。

でもステージ1だとこんなに簡単に治るのだという見本を見せてもらってよかったです。

ご自分で見つけたそうです。さすがお医者様。

去年12月28日に手術し、今年の1月2日には予定通り熱海で泊まり、

4日から仕事を始められたそうです。

とにかく早期発見が大事。ステージ1なら95%治るそうですから。

日本人はがんについて学校で教えてもらっていないので、知識が無さすぎるのだそうです。

年に1回の健康診断は受けなくてはいけないし、ドックやペットなどの高い検査でなくても

市の検診や職場の検診で十分らしいです。

そしてたばこはがんの原因の1/3を占めるので絶対にやめるべきなのだそうです。

他にも色々為になることを教えていただきました。

受講して良かったです。

 

 

 

 

法人会女性部恒例の寄付活動

昨日21日の午後、公益社団法人高田法人会女性部の活動の一つである

古タオルの寄付に行って来ました。

部会長はじめ女性部役員が5名、事務局1名で3か所の介護施設に古タオル、シーツ、

ティッシュペーパーを置いて来ました。

今回は役員がほとんど妙高市在住だったので、妙高市内3か所でした。

まずは特別養護老人ホーム縁(えにし)です。住所:妙高市大字志976番地

ここは以前矢代小学校があった場所に平成27年にオープンしました。

2018092201

次はスローライフいしづかです。住所:妙高市石塚町2丁目1094番地

スローライフいしづかは、グループホームいしづか(認知症対応型共同生活介護)と

ファミリアいしづか(小規模多機能型居宅介護)の併設施設として、平成22年9月に

オープンしました。

2018092202

最後にケアハウスあいれふ石塚です。住所:妙高市石塚町2丁目7番27号

ここでは太田専務理事をはじめとして、職員の方々から非常に感謝されました。

2018092203

 

 

魚住かまぼこ

昨日12日に高田法人会女性部の企業視察で、

上越市の魚住かまぼこへ行って来ました。

以下は「上越タウンジャーナル」の記事から抜粋しました。

(2014年3月24日 の記事です)

一般財団法人上越市環境衛生公社(新潟県上越市春日新田5、上石秀一理事長)は2014年3月24日、直江津で唯一のかまぼこ店となった「魚住かまぼこ店」(同市春日新田5、魚住利雄社長)を買収し、4月1日から100%出資の子会社とすると発表した。同公社の新規事業開拓の一環で、後継者がいない同店ののれんを守る地域貢献としても位置付けている。

同公社はし尿処理や浄化槽清掃など従来の業務が減少傾向にある中、異業種進出に力を入れており、近年では天然温泉の宅配やミネラルウオーター販売などを手がけ、ここ数年は食の分野での新事業の研究を続けてきた。

魚住かまぼこ店は1969年の創業。直江津を代表するかまぼこ店で、製品は贈答品としても人気がある。魚住社長は86歳と高齢で後継者もなく、2年前に公社が話を持ち掛け、このほどまとまった。

2018091301

見学者にまずは説明とDVD視聴があり、お土産までいただきました。

2018091302

昔ながらの石臼でじっくりと練り上げて、一晩、中温の坐り部屋で坐らせて(熟成させて)作っているのがこだわりです。

めで鯛も昆布巻も全て職人さんが一つ一つ手作りで驚きました。

2018091303 2018091304

見学者16名がそれぞれ沢山買っていきました。

2018091305

私も沢山購入しました。

その中で孫たちへのお土産です。

ですが、うちの孫たちは練り物が元々好きでないので、食べませんでした。

2018091306

私はかまぼこが好きで、特に何も入らない定番が好きなので、まずはわさび醤油で、

そしてきゅうりとポン酢で和えて食べました。

2018091307

さすがにこちこちしていて美味しかったです。

着色料も天然の物しか使っていないそうです。

2018091308

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

古タオル寄付

高田法人会女性部が継続して行っている活動の一つに

古タオルやシーツを集めて、介護施設等に寄付するというものがあります。

今日の午後、役員と事務局で2つの施設に寄付に行って来ました。

どちらも社会福祉法人高田福祉会が運営する施設で、

上越市とよばにある「悠久の里」と上越市薮野(やぶの)にある「笛吹の里」です。

2018032202

「悠久の里」はバローに買い物に行った時に

「ここに老人ホームがあるんだ」

と知っていましたが、「笛吹の里」は存在自体知らなかったです。

2018032203 2018032204

5kg相当のタオルやシーツを合計25袋寄付しました。

渡している場面はありませんが、お互いの事務局のカメラでは撮影しました。

 

 

家計簿が役に立ちました

昨日の傘が8年ぶりに見つかった件ですが、何年の美術館巡りだったのか、

山梨県立美術館へ行ったのはいつだったかがわからなかったらブログには

載せないつもりでした。

しかし、平成26年に20周年を迎えた時にこの記念誌が発行されたことを思い出し、

「事業等の実施状況」を年度別に探していたら、ありました。

平成21年7月14日に「美術館巡り 山梨県立美術館 ワイリーサドヤ見学」と。

2017112501

そして確定したのがパソコンで管理している私の家計簿でした。

平成21年7月14日を確認したら、

「落ち葉拾い傘3,500円」と記されていました。

間違いなかった・・・家計簿って役に立ちますね。

娘はインターネットを使って無料の家計簿アプリで管理しているみたいですが、

私は昔から「てきぱき家計簿マム」というソフトを使っています。