新潟県妙高市  建築工事 リフォーム 新築 

雪国の家づくり、石曽根工務店です。

TEL 0255-72-3049

〒944-0020 新潟県妙高市工団町5番1号

2018年

鶏唐揚げ・鶏皮ポン酢

先日夕飯に作った鶏のから揚げです。

1回目の揚げ終了後の写真です。

2018111401

2度揚げ完了写真です。

1度目よりカラッとしているのがわかります。

今回はもも肉を使いました。

カロリーは上がりますが、から揚げはもも肉の方が美味しいです。

2018111402

皮は剥いでカリカリに焼き、わさび菜と玉ねぎと一緒にポン酢で和えました。

これがまた家族に好評でした。

2018111403

 

 

のっぺが美味しい季節

畑で収穫した里芋を消費するために作ったのっぺです。

新潟県の郷土料理のっぺ(もしくはのっぺいと呼ぶところもあり)の作り方は色々ありますが、

ここ上越地方は片栗粉でとろみをつけるのが一般的です。

今回は椎茸、こんにゃく、ぎんなんが無く、ちょっと寂しいのっぺでした。

そして多分孫たちが里芋を食べないだろうと、じゃがいもも入れました。

(結局里芋も食べましたが)

久しぶりののっぺ、家族に好評でした。

2018110202

でもって、もっと好評だったのが牡蠣のガーリック炒めです。

オリーブオイルとおろしにんにく、塩コショウと、これまた畑で収穫したパセリを散らしました。

今年はパセリが大豊作でした。

そんなに使い道が無いのですが。

干して粉にしてみようかな。

大根菜も干して粉にして、同じく粉にした干し海老や煮干しと混ぜると

自家製ふりかけが出来るそうです。

作ってみようかしら・・・

2018110201

 

 

 

おたやでの出来事

毎年11月1日から開催される「おたや」に3日の昼休みに行って来ました。

「おたや」は東本願寺新井別院の報恩講と親鸞聖人・恵信尼公を偲ぶお祭りで、

上越地方最大の仏事と言われている由緒ある祭事です。

昔から「おたや」は1年で1番楽しみなお祭りでした。

3日は天気が良かったので、すごい人の数でした。

写真はちょうど昼で、人波がとぎれたところです。

2018110601

土曜日で祭日でしたが、娘婿が友人の結婚パーティーに出席するため一緒に

行けなかったのが残念でした。

夫、娘、孫3人と賑やかに参列。

2歳の双子は食べる食べる・・・サンドイッチ(ねおかんぱーにゅ南部の村越さん作)、

鶏から揚げ、じゃがバタ、チョコバナナ等。

最後に夫が買ったクレープを口に入れていた長男が次男にぶつかって転び、大泣き。

口にしていた生クリームが歩道についてしまったのを二男が舐めるという

面白い連係プレイ?でした。

大いに笑いました。

 

 

 

 

 

チーズケーキ専門店ef

田舎では多分やっていけないであろうと思われるチーズケーキ専門店、

都会にはあるのですね。

先日夫の従妹夫妻とその仲間が米を取りに来ながら、酒まつりにデビューしていきました。

矢代米が美味しいと毎年購入してくれ、それを取りに来ながら蟹を食べたり、

オーモリの台湾ラーメンを食べたりと1日楽しんで行きます。

今年は酒まつりの会場に4時間いたそうで、とても楽しかったとみんなが言っていました。

そしていつも過分なお土産をいただくのですが、今年も色々でした。

その中でもこのチーズケーキが美味しくてビックリ!

2018102401 2018102402 2018102403 2018102404

本当に美味しいチーズケーキでした。

ごちそうさまでした。

 

 

 

新井中学校職場体験学習

昨日10月16日(火)から3日間、妙高市立新井中学校2年生の

職場体験学習が行われています。

当社には今年は2名、K君とF君が体験に来ています。

2018101701

写真は後日ニュースの欄に掲載する予定です。

 

 

小田和正ツアー2018

昨日の日曜日に夫とS夫妻と4人で新潟市の朱鷺メッセへ

小田和正のライブに行って来ました。

2018100101

16時開場、17時開演で、20位に終演だったのですが、途中で帰られた観客が

結構いたので、おそらく関東方面から新幹線で来られていた方々だと思います。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、70歳になっても相変わらず

素晴らしい歌声でした。

ここのところ家事、育児の手伝い、畑仕事に追われていましたが、

34回目の結婚記念日にいい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

法人会女性部恒例の寄付活動

昨日21日の午後、公益社団法人高田法人会女性部の活動の一つである

古タオルの寄付に行って来ました。

部会長はじめ女性部役員が5名、事務局1名で3か所の介護施設に古タオル、シーツ、

ティッシュペーパーを置いて来ました。

今回は役員がほとんど妙高市在住だったので、妙高市内3か所でした。

まずは特別養護老人ホーム縁(えにし)です。住所:妙高市大字志976番地

ここは以前矢代小学校があった場所に平成27年にオープンしました。

2018092201

次はスローライフいしづかです。住所:妙高市石塚町2丁目1094番地

スローライフいしづかは、グループホームいしづか(認知症対応型共同生活介護)と

ファミリアいしづか(小規模多機能型居宅介護)の併設施設として、平成22年9月に

オープンしました。

2018092202

最後にケアハウスあいれふ石塚です。住所:妙高市石塚町2丁目7番27号

ここでは太田専務理事をはじめとして、職員の方々から非常に感謝されました。

2018092203

 

 

魚住かまぼこ

昨日12日に高田法人会女性部の企業視察で、

上越市の魚住かまぼこへ行って来ました。

以下は「上越タウンジャーナル」の記事から抜粋しました。

(2014年3月24日 の記事です)

一般財団法人上越市環境衛生公社(新潟県上越市春日新田5、上石秀一理事長)は2014年3月24日、直江津で唯一のかまぼこ店となった「魚住かまぼこ店」(同市春日新田5、魚住利雄社長)を買収し、4月1日から100%出資の子会社とすると発表した。同公社の新規事業開拓の一環で、後継者がいない同店ののれんを守る地域貢献としても位置付けている。

同公社はし尿処理や浄化槽清掃など従来の業務が減少傾向にある中、異業種進出に力を入れており、近年では天然温泉の宅配やミネラルウオーター販売などを手がけ、ここ数年は食の分野での新事業の研究を続けてきた。

魚住かまぼこ店は1969年の創業。直江津を代表するかまぼこ店で、製品は贈答品としても人気がある。魚住社長は86歳と高齢で後継者もなく、2年前に公社が話を持ち掛け、このほどまとまった。

2018091301

見学者にまずは説明とDVD視聴があり、お土産までいただきました。

2018091302

昔ながらの石臼でじっくりと練り上げて、一晩、中温の坐り部屋で坐らせて(熟成させて)作っているのがこだわりです。

めで鯛も昆布巻も全て職人さんが一つ一つ手作りで驚きました。

2018091303 2018091304

見学者16名がそれぞれ沢山買っていきました。

2018091305

私も沢山購入しました。

その中で孫たちへのお土産です。

ですが、うちの孫たちは練り物が元々好きでないので、食べませんでした。

2018091306

私はかまぼこが好きで、特に何も入らない定番が好きなので、まずはわさび醤油で、

そしてきゅうりとポン酢で和えて食べました。

2018091307

さすがにこちこちしていて美味しかったです。

着色料も天然の物しか使っていないそうです。

2018091308

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

おめでとう!大坂なおみ

今日の新聞の1面を使って、日清食品が出した広告です。

面白いですね。

大坂なおみが全米オープンの女子シングルス決勝で、元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ

選手と対戦し、6-2、6-4とストレート勝ちを収め、日本人選手として初の4大大会制覇を

果たしたのですから、日本中が歓喜に沸くのは当然ですが、この広告は本当に面白いです。

2018091201

特に黄色で囲った部分には笑ってしまいました。

2018091202 2018091204

2018091203

「記念に限定CUP NOODLE出すかも」ではなく、本当に出すそうです。

ニュースから一部伐採しました

日清食品ホールディングスは、所属する大坂なおみ選手の全米オープンの快挙を受け、

同選手をモチーフにしたパッケージのカップヌードルなど、記念商品の発売検討に入ることが

分かった。

楽しみですね。